昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

ハゲ徹底討論「ハゲとどう付き合うか。それが問題だ!」飯島勲×楠木建×福本容子

「ハゲノミクス宣言! ハゲが増えれば日本が明るくなる!?」

source : 文藝春秋 2014年12月号

genre : ライフ, ライフスタイル, 政治, 社会, 経済

飯島 「ハゲ」がテーマの座談会なんて、初めてですよ。

楠木 僕も初めてです。

福本 最近、髪が薄くなったら潔く短く刈ってしまう人が目立ちます。特に、アメリカの有名企業のCEOや経営者に多くて、ハゲのイメージも変わってきている。そこで、堂々としたハゲはカッコいいんだということを主張したくて、『なぜ世界でいま、「ハゲ」がクールなのか』という本を書いたんです。

楠木 興味深く読みましたが、福本さんは当然ご自身がハゲていらっしゃらないので、ハゲを客体視されてますよね。ですが、僕にとっては主体的な問題であり、日々の実践的な問題なんです。ハゲとともに生きてきましたから(笑)。

飯島勲「30頃からじわじわと」©文藝春秋

福本 楠木さんもクールなハゲの代表格だと思うのですが、日本でも最近、坊主頭にしている人をよく見かけるようになりました。

飯島 ああ、そうですか。

楠木 確かに増えてきていますね。ただ、僕に言わせるとハゲと坊主頭は全く別モノ。市川海老蔵さんみたいな“オシャレ坊主”は贅沢な話で、あれはホントはハゲではありません。だから、今日はそもそも髪がない人の話に限定しましょう。 

福本 そうですね。あと、この座談会では「ハゲ」という言葉がたくさん出てくると思いますが、「毛髪が薄くなった」なんて婉曲的に言うとかえっていやらしいので、はっきり「ハゲ」と言わせていただきます。

楠木 まったく異論ありません。ハゲと言われても、事実なので、全然気にしません。

飯島 私もどういうふうに見られても平気なタイプですから、あんまり気にしたことはないですね。

楠木 で、飯島さんはいつからおハゲになってるんですか(笑)?

飯島 私の場合、30歳頃からじわじわと頭部の毛が薄くなってきたんですね。前からと後ろからと、両方から薄くなってきて、それが短期間でつながった、と。

楠木 僕も、30代の前半でした。父も祖父も完全にツルッパゲだったので、来るべきものが来たなという感じでしたね。もうない袖は振れないというか、ないものはない。それでバリカンを買ってきてあっさり刈ってしまいました。周りを見てると、50代になってから“来る”人は割とジタバタと悪あがきをする傾向があります。

福本 それは、心の備えができてないからですか?

楠木 ハゲに限らず、人生悪いことは早く来たほうがいい。

ご自分でお剃りになるんですか? 

福本 お二人は、お若い頃、発毛剤や育毛剤を使ったりはしませんでした?

楠木 毛頭ありません。お金も時間もかかってきりがないですから。床屋に行かなくてもいいし、髪を洗うのもすぐ終る。ドライヤーもいらなければ、櫛も整髪料も必要ない。ハゲは、経済性が非常に高いんです。

飯島 発毛剤は僕も使ったことはないですね。ただ、そういう類の話は結構くるんです。「中国の有名な毛生え薬が大阪にドラム缶で何本入りましたよ」とかね。この前もサウジアラビアの人が、「すごい発毛剤を発明した」と興奮して会いに来たんだけど、なんで私のところに来るのかな(笑)。飯島の頭全体に黒い髪の毛がふさふさ生えてくる薬を発明すれば確かに億万長者になれるだろうけど、そんなことあり得ないでしょう。試供品ももらわないで、すぐに帰っていただきました。

福本 飯島さんが頭を完全に剃ったのはいつ頃だったんですか。

飯島 11、2年前ぐらいです。第1次小泉政権の頃は、美濃の斎藤道三みたいに、後ろはまだ少し伸ばしておりました。

楠木 ご自分でお剃りになるんですか?

飯島 そうです。5分で終わります。

楠木 それは大変な熟達の技術ですね。僕はバリカンで刈ってます。週に1回、業務用のバリカンで自分で刈るんですよ。バリカンも性能がいいものがたくさん出ていますからね。

飯島 スキンヘッドが割と違和感なく社会に受け入れられるようになったのはここ10年くらいです。今は平気でスキンヘッドにする人も、ずいぶん多くなりましたね。私が髪を剃った時は「スキンヘッドの飯島」とか、いろいろ書かれたものです。それまでは、いわゆる任侠の世界の人なんかが、威圧感を出すためにスキンヘッドにすることが多くてね。

福本 その方面の方たちは、自分たちの恐さを強調するために、あえてスキンヘッドにしていたんですね。そうではなく、ごく自然なヘアスタイルとして剃ってしまう人が増えているのはいいことだと思います。

はてなブックマークに追加