昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

リアリティ番組「テラスハウス」で起きた“強制わいせつ事件”示談書を確認

 ドキュメンタリーの手法をもって出演者同士の恋愛模様をリアルに追いかける“恋愛リアリティーショー”の代表格番組「テラスハウス」(フジテレビ系)で、出演者の1人である菅谷哲也(25)が撮影期間中に女性メンバーに対し、“強制わいせつ事件”を起こし、示談が成立していたことがわかった。「週刊文春デジタル」編集部が示談書の内容を確認した。

〈この番組は、ひとつ屋根の下で男女6人が一緒に生活をします。番組が用意したのは、素敵なお家と素敵な車だけです。台本は一切ございません〉

 毎回このナレーションからスタートする通称“テラハ”は、2012年10月にスタート。視聴率低迷に喘ぐフジにあって、中高生を中心に熱狂的な支持を集め、23時台にもかかわらず、最高視聴率9.1%を記録。番組YouTube公式チャンネルのトータル再生回数は3億回を超えている大ヒット作品だ。筧美和子や元AKB・北原里英、島袋聖南、今井華などの人気タレントを輩出した。だが、「週刊文春」(2014年6月5日号)が、同番組のディレクターらによる出演者へのセクハラやパワハラ、やらせ強要をスクープ。同年9月で番組は終了した。

「テラスハウス」撮影の舞台(当時) ©文藝春秋

 だが、2015年2月に劇場映画版「テラスハウス クロージング・ドア」が公開。同年9月から動画配信サイト「Netflix」で新シーズンがスタートした。現在も軽井沢編が配信されている。

 菅谷は、番組放送当初からのメンバーで「てっちゃん」の愛称で親しまれた“ミスター・テラスハウス”。地上波テレビ版では番組開始から終了まで2年間、唯一人テラスハウスに住み続けた菅谷が、最終回に部屋を後にしようとドアを開け、驚いた表情で固まったところで放送は終了。続編にあたる映画「テラスハウス クロージング・ドア」の放送が発表された。映画では菅谷がグラビアアイドルのA子さんに告白し、破れる。

「テラスハウス クロージング・ドア」DVD

“事件”はその映画「テラスハウス クロージングドア」の撮影中、2014年12月中に起きた。被害者のA子さんは1人で女子部屋で寝ていたが、そこに菅谷が侵入し、そのままA子さんのベッドに入り込み、キスを迫った。キスの後で男女の関係を求めてきた菅谷に対し、A子さんは菅谷の頭を抱え、なだめることでその場を収めたという。

「この番組はカメラを回す日付と時間があらかじめ決まっていて、それ以外では自宅に帰ることも許されています。この日の夜は収録がなかったのですが、たまたま、シェアハウスに菅谷とA子さんの男女1人ずつしかいないという状況になってしまったのです」(番組関係者)

 菅谷本人に事実確認を求めると「お話しできません」と答えたが、強姦や準強姦ではないと主張。後日、菅谷の当時の所属事務所に事実確認を求めたが、「菅谷哲也氏については、既に当社に所属しておらず、ご依頼の取材は、申し訳ございませんが、お受けすることはできません」と回答。現在の事務所は「一切、事実無根と回答させていただきます」と書面で答えた。フジテレビの企業広報室は「撮影時以外の出演者の行動に関しては、お答えする立場にございません」と回答した。

菅谷哲也氏を直撃 ©文藝春秋

 A子さんは小誌の電話取材に対して示談書の存在を認めた上で、「示談の時に、口外しないというのを条件で弁護士さんを通してしまったのでお話しできません」と答えた。

 詳しくは10月27日(土)21時放送のインターネット番組「直撃!週刊文春ライブ」にて報じる。番組放送後には《完全版》動画とオリジナル記事も配信する。

文春リークス

あなたの目の前で起きた“事件”募集!

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。