昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載THIS WEEK

65歳で引退した“ドンキホーテのドン”安田会長が復帰する理由

 商品をうず高く積み上げる「圧縮陳列」などの売り場作りで知られるドンキホーテホールディングス(HD)。10月11日、東海地方などで総合スーパーを展開するユニーの買収を発表した。

「同じタイミングで、ドンキの創業者、安田隆夫創業会長(69)が来年1月、取締役に復帰することが発表されました。安田氏は『65歳での引退を決めていた』と15年6月に会長兼CEOを退任し、取締役からも外れていたのです」(ドンキ関係者)

ユニー買収でドンキHDの株価は急騰 ©共同通信社

 安田氏と言えば、一代で“ドンキ帝国”を築き上げた人物。今期は売上高1兆円を突破する見通しだ。米フォーブス誌の長者番付(18年)によれば、安田氏の資産総額は約2400億円に及ぶ。

「15年7月に海外移住する人物が保有する株などに課税する制度が導入されましたが、有報によれば、安田氏はその直前の6月下旬に、シンガポールへ移住しています。日経にも昨年、同国セントーサ島に約17億円の自宅を購入したと報じられました」(同前)