昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2020年から先の未来を見据えたマンション投資 魅力のある街トウキョウに物件を持つ

マンション投資で入居率99%を実現する会社は、何が違うのか?

PR

 将来の収入源としてマンション投資を検討した時、人口減少による先行き不安が出てくる。しかし、今後も賃貸住宅に住まう人は存在し、未来に渡って入居は続けられていく。大切なのは、魅力ある街にいかに選ばれる物件を持つか? 23区内のマンション選びがカギだ。

借り手にとって魅力ある物件とは? 山手線のワンルームに答えがある

 賃貸マンション投資では、新築期間を過ぎた後、長期間に渡る入居者確保が難しいといわれる。入居希望者が選ぶのはどのような物件か?

 クレアスライフでは「入居率99%」を実現。創業34年の歴史を持ち、供給戸数で約1万9000戸、オーナー数は9000人に上る(2018年11月現在)。

 同社が手掛ける賃貸ワンルームマンションは東京23区に立地を厳選。しかも山手線周辺から沿線内側に地域を厳選している。

 なぜ東京の山手線近郊なのか? なぜワンルームマンションなのか? それは、日本全国の都市と比較しても、東京の限られた地域にのみ高い需要があるからにほかならない。

 

 総務省統計局の都道府県別転入・転出超過数を見ると、人口減少の時代にあっても東京の人口は大きく増加。今後も単身世帯の着実な伸びが予測されている。

 また東京都の人口は1339万人と、日本の人口の約1割が居住。都道府県別GDPでは91兆円と日本国内GDPの18%を占めている。1人当たりGDPも686万円と全国平均393万円、2位愛知県460万円を大きく引き離しており、それらの背景からもニーズが見込めるのだ。

入居者確保が厳しさを増すなか入居率99%を実現できる理由

 東京都の単身世帯数の推移をみると、2020年以降も引き続き増加傾向と予測されている。

 加えて山手線内には、主要駅はもちろんのこと、大規模商業エリア、大学などの学校、オフィスが密集している。つまり永続的なニーズが見込めるエリアなのだ。また、海外からも評価され、世界都市ランキングでも世界3位と高い人気を誇っている。

 では実際の投資実績はどうなのか? クレアスライフが企画・開発したマンションのオーナーの声を紹介する。


 「減価償却を考慮し、郊外の物件で建物比率が高い物件を志向していました。でも、不動産投資について学習していくうちに、都心の立地のよい物件のほうが空室リスクを軽減できるし、経済的価値の落ち方も小さいと考えるようになりました。現在、投資用マンションは10戸保有しているうち8戸がクレアスライフの物件です。本当に立地が良く、1か月以上借り手がつかないということは、まずありません」(男性・30代・総合商社勤務)


 クレアスライフが自社ブランド「コンシェリア」シリーズを展開しているのは、東京23区の中でも、新宿や虎ノ門、芝公園などの人気エリア。土地価格の値下がりの心配は極めて小さいと考えられる。マンション投資の大きな魅力は、家賃収入を継続して得ながら、将来資産価値の高い現物の資産が手元に残ることだ。だとすれば、クレアスライフの立地へのこだわりは、見逃せないポイントといえるだろう。

●クレアスライフの「コンシェリア」シリーズ

「コンシェリア」シリーズの外観には高級感が漂う。左から順に「大塚CROSSIA」「浜松町TOKYO PREMIUM」「新宿HILLSIDE SQUARE」
「コンシェリア」シリーズの外観には高級感が漂う。左から順に「大塚CROSSIA」「浜松町TOKYO PREMIUM」「新宿HILLSIDE SQUARE」

 そしてもう1つ、「コンシェリア」シリーズは建物および室内のグレードの高さで高く評価されている。部屋探しをしている人は、当然近隣の物件と比較した上で、住まいを決めることになる。デザインや設備、仕様のクオリティは判断の大事な要素となる。またハイグレードなマンションは値下がりのリスクが小さい。これも売却を考えた時、安心材料となる。

 ●「コンシェリア」シリーズの室内仕様

「目黒THE RESIDENCE」内観。賃貸とは思えない本物感にあふれている。
「目黒THE RESIDENCE」内観。賃貸とは思えない本物感にあふれている。
「新橋SIX」内観。便利な立地でのアーバンライフがイメージできる。
「新橋SIX」内観。便利な立地でのアーバンライフがイメージできる。
浴室や洗面台などの水周りもこのクオリティ(画像は「五反田CROSSIA」)。
浴室や洗面台などの水周りもこのクオリティ(画像は「五反田CROSSIA」)。

 これらが総合的に判断され入居率99%が実現している理由といえるだろう。

 将来の定期的な収入源を確保することは「ゆとりあるセカンドライフ」を送るための鉄則といっていい。着実に家賃収入を得られる“選ばれる賃貸マンション”の保有は、そのための正しい選択となる。

 クレアスライフでは2020年以降を見据えたマンション投資のより詳しいノウハウをまとめたガイドブックをプレゼントしている。不動産投資に関心がある人にとって、創業34年、370棟以上の開発のなかで培ったノウハウは必読だ。

・老後のために何か始めたいけれど――
・資産運用は初めてなので不安……
・物件の詳しい情報が知りたい!

そうした人に、「東京のワンルームマンション投資」のノウハウが詰まったガイドブックを無料でプレゼントいたします。


提供:クレアスライフ

提供:クレアスライフ