昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

先行き不安な時代でも、サラリーマンに選ばれるアパート経営。何が違うのか?

厳格な融資基準と、入居率99%を誇る、安心の「シノケングループ」

豊かな老後を過ごすため、年金や貯蓄以外に安定収入を確保しておきたい。これまで土地オーナーや富裕層が選択してきたアパート経営が、シノケングループのワンストップソリューションにより会社員でも容易に実現可能になった。


オーナーの8割は40代以下 フルローンも利用できる


シノケングループ 執行役員
玉置貴史氏
シノケングループ 執行役員
玉置貴史氏

 アパート経営は安定的な家賃収入が見込めるため、将来に向けた資産づくりの手段として魅力を感じる人も多いだろう。とはいえ、それは高い入居率を維持できればの話。昨今の報道を見ても業者によっては到底実現できない入居率を謳うケースも少なくない。そもそも不動産を持たない多くの人にとっては、ローンを組む必要があるなど、不動産投資のリスクに目がいってしまう。

 東証ジャスダックに上場し、設立28年を数えるシノケングループは、アパート経営を通じた資産づくりのスペシャリスト集団。同社が管理する物件数は3万戸以上(※1)。その入居率は18年3月末時点で99%(※2)。これは新築や築浅など条件を絞った数字ではなく、同社設立当時に施工された、築25年以上の物件なども含む全物件の入居率というから驚異的だ。これほど高い入居率を実現するのは、創業以来培ってきた同社独自のシステムやサービスがあるからに他ならない。

(※1)2018年6月末時点 (※2)2017年年間の平均入居率は98%

 同社執行役員の玉置貴史氏は「30年近く私たちがビジネスを続けていくなかで、土地購入から設計、施工、その後の管理まで一貫して行い、独自のノウハウを完成させました。まず好立地な土地をいち早く入手し、それを魅力的なアパートに仕上げご紹介します。市場調査により、長期的に入居が見込めるエリアを選定し、グループ会社との連携を原動力に、高い入居率の実績を残してきました」と話す。

 とはいえ、不動産を持っていない一般所得層にとって土地はもちろん、まとまった頭金を用意することは容易ではない。「2017年の実績では、ご契約いただいている方の99%が会社員、公務員の方で、年齢は40代以下の方が約8割です。リタイア後に年金だけでは心配ということから、金融機関の融資を利用し、アパート経営を実践される方が多くいらっしゃいます」(玉置氏)

 同社のアパート経営の仕組みや実績を踏まえ、複数の金融機関と提携し、フルローンでの融資を紹介することが可能だという。

 長年の実績をもとに「シノケンのアパート=入居率が高い」と金融機関は判断し、フルローンの融資を実行するわけだ。これにより不動産はもちろん、まとまった資金を持たない現役世代でも資産づくりの一手段としてアパート経営を検討できるようになった。

 昨今、一部事業者や銀行の不正融資の問題が取りざたされているが、シノケングループなら実績はもちろん、商品性や提携金融機関も含め、その心配もない。

 事実、厳正な審査により、ローン希望者の約3割には承認が下りないという。堅実な融資基準からは、同社の真摯な姿勢がうかがえる。

 
入居者に魅力あるデザインと居住性を両立。全戸ロフトタイプで空間性と機能性を備えている。シンプルな外観も特徴的。

 

賃貸需要のあるエリアの駅徒歩10分以内の物件

 改めて同社のビジネスモデルを説明しよう。オーナーがアパートを保有し、定期的に家賃収入を得ることを目指す。「賃貸需要のある土地にしかるべき物件を建てる」ことはオーナーにしてみれば当然期待したいところだが、同社では100件に一か所ともいわれる高品質物件の発掘、仕入れを目指している。

 「東京・大阪・名古屋、福岡、仙台の5拠点、ターミナル駅から電車で30分以内の駅で、最寄り駅からは徒歩10分以内と基準を設けて物件を厳選しています」(玉置氏)

 入居者は物件探しの際にポータルサイトを介して「徒歩10分以内」にチェックを入れることが多い。「徒歩10分以内」は入居率を維持するために譲れないこだわりのひとつだ。

 「これまで約30年の中で、5,000名を超えるオーナー様にご契約頂いていますが、当社の物件を購入されたことで破綻した方は一人もいません。金融機関の審査は厳しい面もあり、どなたでもご購入いただける、というものではありませんが、お引渡後は全力でサポートさせて頂きます。」(玉置氏)

超高齢化社会に向け空室を転用する

 高い入居率の秘密はシノケングループ各社の連携にもある(上の図表を参照)。賃貸管理、入居者審査、入居者向け保険と万全の体制を築いている。さらにユニークなのが、長寿化・高齢化を見越し、保有するアパートの空室を高齢者向け住宅にも活用できる点で、既に100戸以上の実績もある。

 「空室を『高齢者安心サポート付き賃貸住宅』として活用する仕組みはグッドデザイン賞を受賞しました。病院、ケアマネージャー、介護事業者等と提携したサービスを提供することで、オーナーさま、入居者さまの双方のニーズに応えられると考えています」(玉置氏)

 月間数千件の問い合わせがあるなかで、提供できる物件は1年で数百件にとどまる。それはひとえに高品質物件を提供するという同社の姿勢の表れといってよい。豊かな老後を送るためのアパート経営。利回りや入居率が絵に描いた餅になってしまわぬよう、信頼できるパートナーを選びたい。
 


頭金0円※でも始められるから安心
15万人が読んだパンフレット&DVD無料贈呈中!

 シノケングループでは、アパート経営初心者の疑問や不安に応えるため、パンフレット&DVDを無料贈呈している。高い入居率を実現するアパートの秘密が詰まったパンフレットに、不動産投資成功の秘訣が収録されたDVD。いずれも、不動産投資初心者にとって非常に参考になる内容だ。今ならアンケートに回答者限定で、シノケンについてよくわかるマンガと小冊子もプレゼント。

 なお、直接話が聞きたいという方や、資料を読んで興味を持った方には、95%の来場者が「満足した」と答えた「失敗しないための不動産投資セミナー」や、セミナー講師を独り占めし、満足行くまで質問できる「無料個別相談会」など、各種イベントも開催中。

これなら、安心してアパート経営の1歩目を踏み出せそうだ。

 

提供:シノケンプロデュース (フリーダイヤル)0120-54-1143

※頭金0円とは、シノケンプロデュース実績に基づく独占提携によりご提案可能なローンをさします。ただし金融機関による厳格な審査判断により、適用の可否が決まります。否決される場合もありますので、予めご了承ください。

出典元

小室圭さんが急接近 NY女傑弁護士の正体

2018年12月13日号

2018年12月6日 発売

定価420円(税込)