昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

自民党ベテラン議員の議員宿舎“ゴミ騒動”

 都心の一等地にそびえ立つ衆議院議員赤坂宿舎。2007年完成、総工費334億円というこの超高級マンションで今、とんだゴミトラブルが持ち上がっていることが週刊文春の取材でわかった。

「数カ月前から宿舎で話題になり始めました。廊下までモノがはみ出している。家だけじゃなく車もすごくて、資料が山積みだって」(赤坂宿舎在住の議員)

 部屋の主は自民党の北村誠吾氏(71)。長崎4区選出、当選7回を重ねる防衛族のベテラン議員だ。氏に電話で取材を申し入れると、「今片付けてるよ! 見に来いよ!」。

北村誠吾氏 ©共同通信社
赤坂宿舎 ©共同通信社

 赤坂宿舎には、軍手をはめ、首に手ぬぐいをかけた姿で大掃除に励む北村氏の姿があった。部屋の玄関先には段ボールが天井まで山積みにされ、一部廊下にはみ出している。地震が起きたら崩れ、部屋に閉じ込められてしまいそうだ。

玄関前はこんな具合 ©文藝春秋

 駐車場に停めている氏の愛車、トヨタ・クラウンも荷物の山。助手席と後部座席の天井まで書類が積まれている。「2年分の書類」だという。

車には資料が山積み ©文藝春秋
片付けに挑む北村議員 ©文藝春秋

「整理ベタでね。部屋も、18年間積み重なったものがはみ出している。だけどぼちぼち整理を始めていますし、良心に恥じることはしていないつもりよ」(北村氏)

“書類は溜めるけど仕事は溜めない”と胸を張る北村氏。大掃除に奮闘する氏の様子と弁明は、12月6日(木)発売の「週刊文春」で詳報している。

この記事の全文は下記サイトで購読できます
Yahoo!ニュース

文春リークス

あなたの目の前で起きた“事件”募集!

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。