坂崎 仁紀

さかざき よしのり

大衆そば・立ち食いそば研究家

1959年生。東京理科大学薬学部卒。医療系IT・出版の仕事に従事。その傍ら学生時代から大衆そばを食べ歩き、大衆そば・立ち食いそばのルーツを探す。著書に『ちょっとそばでも』(廣済堂出版)。忘れられない立ち食いそば屋は今はなき「飯田橋」。