小松 成美

こまつ なるみ

ノンフィクション作家

ノンフィクション作家。テーマはトップアスリートからアーティスト・クリエイターまで広範囲。最近では起業家やダイバーシティまで主題に。近著には、パーキンソン病と闘う起業家の姿を記した「熱狂宣言」、歯科医師と人気ボーカルグループを両立する青年たちの青春の日々を小説にした「それってキセキ GReeeeNの物語」、社員の7割が知的障がい者のチョークメーカーを描いた「虹色のチョーク」がある。