徳山 大樹

とくやま たいじゅ

「週刊文春」記者

1976年兵庫県生まれ。早稲田大学卒業。2004年に写真週刊誌「FRIDAY」の記者を始め、2010年から「週刊文春」編集部記者。2013年、週刊文春「中国猛毒食品」キャンペーンで第20回「編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞」企画賞を受賞。近著に『怖い中国食品、不気味なアメリカ食品』(奥野修司氏との共著、講談社文庫)がある。