桜庭 一樹

さくらば かずき

小説家

1999年小説家としてデビュー。2007年『赤朽葉家の伝説』で日本推理作家協会賞受賞。2008年『私の男』で直木賞受賞。