真魚 八重子

まな やえこ

映画評論家

愛知県出身。映写技師や派遣社員を経て、現在は「映画秘宝」「朝日新聞」「キネマ旬報」などのほか、パンフレットやDVDでも執筆。著書に『映画系女子がゆく!』『映画なしでは生きられない』。繰り返し観ている映画は「ウルフ・オブ・ウォールストリート」。新刊に『バッドエンドの誘惑』(洋泉社)。