昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載THIS WEEK

PayPayバブルも孫正義を悩ますファーウェイ問題

2018/12/21
ソフトバンクグループの有利子負債は17兆円に及ぶ ©共同通信社

 僅か10日間で100億円をバラ撒き、話題になったQRコード決済アプリ「PayPay」の「100億円あげちゃうキャンペーン」。影の仕掛け人はソフトバンクグループの孫正義会長兼社長(61)だ。

「PayPayはソフトバンクとヤフーの出資で、10月にスタート。孫氏は『将来は日本人全員が使うサービスにしろ』と大号令をかけていました。今回のキャンペーンも『(QRコード決済で)最後発だが、ドカーンとやろう』と孫氏中心に決められたものです。モデルは、中国・アリペイ(アリババの子会社)が行う『ダブル12キャンペーン』。代金の5割がキャッシュバックされるというもので、孫氏はアリババの取締役も務めています」(ソフトバンク関係者)

 結果、「新規の利用者約190万人を獲得する上々の成果だった」(調査会社)だが、クレジットカードの不正利用が相次ぐなどセキュリティ面の不安を露呈している。