昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載THIS WEEK

“ファンが見えづらい”土屋の活路は?

 むしろ、テレビでは日本女子体育大学で舞踊を専攻するという“健康優良児”ぶりで注目を浴びる機会が多い。

「CM起用も多いが、女優としての雰囲気を前面に押し出すより、ダンスなど、身体能力を活かした演出が目立つ。2年前には『オールスター感謝祭』(TBS)の名物企画、ミニマラソンで8位入賞。額の汗も気にせず力走する姿に『女優が本気で走った』と大反響を呼んだ」(同前)

 まさにそのひたむきさこそが土屋の活路ではないか、と前出の放送記者は指摘する。

「土屋が嫌い、という視聴者は少ないが、どこにファンがいるのかも見えづらい。一方で仕事はとにかく真面目なので業界の評判はいい――いわば“一生懸命枠”。土屋には“本来は女優”というイメージがあるので、視聴者も『女優がそこまでやるのか』と底上げして見てくれる。『ゴチ』の制作側も、土屋が健康的な肉食女子キャラとしてハジけることに期待している」

 タオれるまで食べる姿を見たい!

出典元

小室圭の乱 「眞子さま洗脳」

2019年1月31日号

2019年1月24日 発売

定価420円(税込)