昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

クラシック音楽で試聴!?音質にこだわる最新補聴器の世界

満充電で30時間使える!ダイナミックで上質な音が聞こえに臨場感をもたらす

 
 

 スマートフォンとつながる“スマート補聴器”の最新モデル「リサウンド・リンクス クアトロ」。充電対応などの利便性もさることながら、圧倒的な音質の良さで選ばれているという。

複数の試聴をした結果「音質」で選ばれている

「複数の補聴器で試聴したけれど、これが一番よかったーー」。「リサウンド・リンクス クアトロ」を購入した人はそろって「音質」を決め手に挙げる。内蔵チップやマイクの性能が飛躍的に上がり、従来に比べて表現できる音の幅が広がった。ごく弱い音から力強い音までキャッチし、より高音域まで鮮明に再現。クラシック音楽のダイナミックな表現も、リンクス クアトロなら余すところなく感じられる。オプションの器機を経由してテレビとも接続できるので、自宅での映画鑑賞にもうってつけだ。一方で、物を落としたときの「ガシャン!」というような不快な衝撃音は自動でしっかり抑制。

 今回から充電対応モデルも登場。3時間でフル充電が完了し、30時間連続で使えるという優れものだ。もちろん、リサウンド・リンクスシリーズとしてのスマホ連携の利便性はそのまま。音質の良さ、利便性、スマホ連携ーー。人生を楽しむアクティブシニアが、ぜひ持っておきたい補聴器である。

充電器にセットするだけの簡単充電タイプ
充電器はケースとしても持ち運びでき、電源がない場所では携帯充電器にもなる。充電器と補聴器をフル充電すれば、1週間程度旅行に出かけても対応できる。片耳27万4000円〜(充電器込み)。
充電器にセットするだけの簡単充電タイプ
充電器はケースとしても持ち運びでき、電源がない場所では携帯充電器にもなる。充電器と補聴器をフル充電すれば、1週間程度旅行に出かけても対応できる。片耳27万4000円〜(充電器込み)。
 
 

資料請求でPRESENT!

資料請求された方全員に、リサウンドの補聴器アンバサダー、辰巳琢郎さんが表紙を飾る「きこえと補聴器のはなし」のパンフレットを差し上げます。

 

【資料請求はこちら】

GNヒアリングジャパン株式会社
お問い合わせ:0120-921-102
日本オリジナル「スマート補聴器サイト」
resoundjp.com

出典元

日産西川社長<激白120分>「ゴーンは日本人をナメていた」

2019年3月7日号

2019年2月28日 発売

定価420円(税込)