昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載「イラク水滸伝」外伝

辺境作家がバグダードで驚いた、「イラクのメシがうますぎる」問題

「イラク水滸伝」外伝――第1回:知られざるグルメ大国

2019/03/04

「クッバ」は中東風餃子

「クッバ」の名店「クッバ・バグダーディ」

 ハイダル君のお兄さんに、中東料理「クッバ」の名店「クッバ・バグダーディ」に連れて行ってもらった。バグダードの中心部にあるこの店はひじょうに人気があり、午前中しか営業していないが、いつも客でいっぱい。おそらくはその人混みを狙い、これまで2回か3回、自爆テロが店の前で発生し、少なくない人が犠牲になったという。しかし、店は営業し続け、客も通いつづけ、私たちが訪れたときもほぼ満席だった。100人はいただろうか。イラクの人々の食にかける情熱を見る思いだ。

揚げるのではなく茹でた「クッバ」

 クッバは挽肉とタマネギを米や挽割小麦で包んで揚げた料理で、言わば「中東風餃子」。この店のクッバは独特。普通のクッバは日本の餃子程度の大きさだが、こちらはソフトボールのような巨大な玉。しかも揚げてなくて茹でてある。

熱々の肉汁があふれる

 かなり固い殻をスプーンでパカッと割ると、みっちりと詰まった具が顔を出す。熱々の肉汁があふれ、なんともゴージャスな味わい。これにトマトスープとパンとピクルスを合わせて食べると、腹一杯になる。

(「イラク水滸伝」本編は『オール讀物』2019年3月・4月合併号で連載中)

写真=高野秀行

オール讀物2019年3・4月合併号

 

文藝春秋

2019年2月26日 発売

この記事の写真(9枚)

+全表示