昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

【葬儀】アスピカ〈福井県〉〈岐阜県〉

福井県、岐阜県出身者、必見!
頼れるトータルライフサポーター

故郷の親の終活にどう対応するのか。離れて暮らす家族の悩みは尽きない。福井、岐阜で互助会の事業を展開するアスピカなら、葬儀だけではなく、介護や長寿のお祝いなど、幅広い終活サポートが受けられる。


株式会社アスピカ 代表取締役社長 渡辺恒治氏
株式会社アスピカ 代表取締役社長 渡辺恒治氏

故郷の年老いた親の終活をサポート

 創業から50年余り、福井・岐阜を拠点に互助会システムを基盤とし、冠婚葬祭介護事業を展開する株式会社アスピカは、一般葬向けの「アスピカホール」24ヵ所、家族葬や小規模葬向けの「草庵」10ヵ所と合計34のホールを展開している。代表取締役社長渡辺恒治氏は語る。

「シニア層にとって、離れて暮らす年老いた親の終活への取り組みは切実な問題です。核家族化が進む中、福井や岐阜でも、故郷に親を残し、東京や大阪、名古屋などで離れて暮らすご家族が増えています。故郷で一人暮らしの親や年老いたご両親の面倒をどのようにみていくかは、私たちとしても重要な課題と捉えています」

 同グループでは4年前から訪問介護事業をスタート。これは独居老人の増加や薄れゆく家族関係など、社会情勢の変化に応えた終活への取り組みの一つである。

 「終活というと生前整理など、葬儀に向かうまでの歩みとイメージしがちです。私たちは終活を広いスパンで捉え直し、人生の節目節目に関わっていきたいと考えます。古希や喜寿などの長寿式やお孫さんの祝いごとをサポートし、希薄化する家族関係や人と人とのつながりを再構築し、よい人生だったと振り返られるものにしたいのです」

 それは地元に根ざして互助会の事業を進める企業としての責務であると語る。

終活でできることをワンストップで提供

 何年も故郷を離れていると、地元と疎遠になり、地域の事情もよく分からないもの。帰郷の際、ぜひ訪ねたいのが、アスピカが地元(福井と岐阜)のショッピングセンターに出店している「サポートセンター」だ。

 葬祭施設を訪ねるというと身構えてしまうが、ここなら買い物のついでに気軽に相談できる。実際に当事者から孫の七五三や卒業式の相談と一緒に、自身の住み替えや葬儀の相談を受けることも少なくないという。

「昨年12月、岐阜県に新たにオープンした多目的専用施設『サンタガリシア別館 水の都  結(ゆい)』では、故人を偲ぶ年忌法要のおつとめから、食事会までワンストップで行えます。またお孫さんの成長祝いや、長寿式などにご利用いただいております」

 セレモニーを簡略化する傾向にあるなか、人と人との縁をどのように繋ぎ、記念にして残すか。時代の変化を捉えて柔軟に対応する新たな試みが「水の都 結」であり、ここで提供される多彩なプランなのである。

 「アスピカでは終活だけでなく、介護やハレのイベントである長寿のお祝いやご家族の記念日まで、人生のあらゆるお手伝いができる体制を整えています」

昨年12月、岐阜にオープンしたサンタガリシア別館「水の都 結-YUI-」には和洋、多彩なスペースやレストランがあり、様々なイベントに対応。年内には福井県にもできる予定だ
昨年12月、岐阜にオープンしたサンタガリシア別館「水の都 結-YUI-」には和洋、多彩なスペースやレストランがあり、様々なイベントに対応。年内には福井県にもできる予定だ

互助会だから可能なトータルライフサポート

 互助会は、葬儀を行う上で加入しておくと非常にメリットがあるが、アスピカの積立金は、葬儀だけでなく人生のさまざまなシーンで利用用途が多岐に渡り便利だ。

 「手軽にご利用いただくため、特典の充実化を図っています。アスピカの介護施設なら、介護保険適用外サービスに会員優待などのサービスもあり、例えば短期間であれば親御さんを預け旅行もできます」。トータルで考えると互助会サービスの恩恵は大きい。「人生を一つの線で捉え、家族の人生も加えた面として捉えてサポートします」と渡辺氏。

 終活に多様なプランでアプローチするアスピカは、頼れるトータルライフサポーターと言えそうだ。

(左)終活の相談ができるサポートセンターが、岐阜県のショッピングセンターにもオープン(右)家族葬や小規模対応の専門ホール「草庵」

孫の七五三、成人式の装いから食事会まで、人生の節目のお祝いをサポートしている



INFORMATION

人生の節目や日々の暮らしにも使えてお得!
アスピカの互助会


 


アスピカの互助会に加入していれば、葬儀後のお墓のことや相続に関する相談、遺品整理、法要などの葬儀後のアフターケアまで対応してもらえる。他にも古希等の長寿式のお祝いや孫の七五三、成人式のお祝いでも利用することができる。さらにアスピカ互助会のメンバーズカードを提示すれば、アスピカが提携している様々な店舗でお得な割引サービスを受けることができ、普段も使えて便利だ。


株式会社アスピカ

福井県福井市二の宮4-6-16
(福井県) 0776-25-8900 (岐阜県) 058-272-7071
http://www.aspica.co.jp/

孫の七五三、成人式の装いから食事会まで、人生の節目のお祝いをサポートしている 
(左)終活の相談ができるサポートセンターが、岐阜県のショッピングセンターにもオープン(右)家族葬や小規模対応の専門ホール「草庵」
孫の七五三、成人式の装いから食事会まで、人生の節目のお祝いをサポートしている
孫の七五三、成人式の装いから食事会まで、人生の節目のお祝いをサポートしている

INFORMATION

人生の節目や日々の暮らしにも使えてお得!
アスピカの互助会

 
 

アスピカの互助会に加入していれば、葬儀後のお墓のことや相続に関する相談、遺品整理、法要などの葬儀後のアフターケアまで対応してもらえる。他にも古希等の長寿式のお祝いや孫の七五三、成人式のお祝いでも利用することができる。さらにアスピカ互助会のメンバーズカードを提示すれば、アスピカが提携している様々な店舗でお得な割引サービスを受けることができ、普段も使えて便利だ。

株式会社アスピカ

福井県福井市二の宮4-6-16
(福井県) 0776-25-8900 (岐阜県) 058-272-7071
http://www.aspica.co.jp/