昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載今夜も劇場へ

新聞部の高校生が暴く教師たちの「嘘」 その先に待つ真実は――

劇団5454(ランドリー)『ト音』――今夜も劇場へ

2019/03/22

 日常生活における何気ないやりとりを通じて潜在意識に焦点を当て、不思議な満足感をもたらすことを作風とする劇団5454(ランドリー)。今回の公演は『ト音』と題し、都内高校生の生活を扱う。秋生(あきお/板橋廉平)と藤(小黒雄太)は新聞部に所属。教師の間の嘘を暴いて記事にしている。そこに、秀才の長谷川(及川詩乃)が絡み、固有振動数と共鳴によって他者に変化を生じさせようとする。やがて、秋生と藤の関係が明らかにされる。

 春陽漁介の芝居は、これまで幸せの意味を追求する『幸福は今日もヒトゴミを歩く』、夢と眠りを考察する『トランスイマー』、コインランドリーを巡る回想『すすぎ』などを観てきたが、皆、それぞれ深層心理を分析し、脳の機能や生理を解明しようとするものだ。これらの芝居を通じ、普段ありふれた事物の中に、常に新たな視点を発見させられる。劇団名5454(ランドリー)とは人間の精神を洗濯する趣旨。

ツイッター、@GashuYuukiもご覧ください。

INFORMATION

劇団5454(ランドリー)『ト音』
春陽漁介作・演出
3月27日~4月7日、東京・赤坂レッドシアター
http://5454.tokyo/

出典元

眞子さまを傷つけた紀子さまのお言葉

2019年3月28日号

2019年3月20日 発売

特別定価440円(税込)