昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載THIS WEEK

人気女優も逮捕 史上最大の“裏口入学事件”、2つの手口

2019/03/27

 昨年は日本でも医学部入試の不正が問題になったが、米国ではセレブ女優や名門イェール大の関係者ら50人が訴追される、史上最大の“裏口入学”事件が明るみに出た。

 総額28億円もの賄賂を受け取り、裏口入学を仲介していたのは、進学コンサルティング会社を経営するウィリアム・シンガー被告。主な手口は2つだ。1つは試験監督を買収し、替え玉受験や解答の書き換えなどで高得点を取らせるという手法。もう1つは大学のスポーツ推薦枠を利用する手法で、運動能力を高く見せるためにスポーツ選手と子どもの合成写真を入学願書に添えたりしていた。

ロックリンの保釈金は1億1000万円だった ©共同通信社

 人気ドラマ「フルハウス」で、主人公の妻レベッカ役を演じたロリ・ロックリン被告が手を染めたのは後者だ。ボート経験がない娘2人をスポーツ枠で合格させるため、ボートを漕ぐ動きを練習する器具を利用している写真を撮影。選手である“証拠”として大学側に提出したという。シンガー被告には約5500万円を報酬として支払っていた。

 名門・南カリフォルニア大に入学したロックリンの次女は現在、ボート選手ではなく、ユーチューバーとして活躍中。母親が逮捕された時、バハマ諸島で大学の理事長やその娘らとヨットに乗って、春休みを満喫していたという。