昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

長生き時代に安心の新しい備え方。90歳満了型の定期保険

チューリッヒ生命「定期保険プレミアムDX」登場!

PR

平均余命の長期化とともに、心配になるのは老後の備え。そんなシニア世代にぴったりの90歳満了型定期保険が登場した。長生き時代の今だからこそ、保険プランをしっかり検討したい。 


超長期保障の保険ですって

 お父さんお母さん、ただいま! 孫の顔を見せに来たよー。

 お帰りなさい! みんな、よく来てくれたわね。

 おぉ、久しぶりだな、元気そうじゃないか。

 おかげさまで。ウチの夫も風邪ひとつ引かず、今日も張り切って仕事に行ったわ。

 健康なのがいちばんだ。最近つくづくそう思うよ。

 お父さんはね、お世話になっていた上司の方が急に亡くなって、ショックを受けているのよ。

 えっ、そうなの!? それは寂しいわね。

 いくつになってもお元気な方だったから、びっくりしてね。でも、ご自分で老後のことをしっかり考えていらしたようで、立派なご葬儀だったよ。

 よく“終活”なんて耳にするけど、自分たちもそろそろ考えなきゃねって話していたところなのよ。

 やだ、お父さんまだ65歳で定年したばっかりじゃない。お母さんだって60代になったばかりだし、まだまだ人生これからよ。何しろ日本の平均余命はぐんと伸びているんだから。

 そうなんだよ。お父さんたちが入っている保険は、満期が長くても80歳だろう? 長生きしても、そこから先の保障がないのは、ちょっと心配なんだよな。

 あ、そういえば、新しい長期保障の保険が発売になったらしいわよ。一緒に調べてみる?

 
 

万が一のことを考えると心強いね

 お、新しく発売になったっていうのは、このチューリッヒ生命の「定期保険プレミアムDX」(※1)じゃないか?

 へぇ、定期保険に90歳満了型を新設ですって。ずいぶん保障期間が長くなったのねぇ!

 確か去年の統計だと、日本の平均寿命は男性が81・09歳、女性は87・26歳だったわね(厚生労働省「平成29年簡易生命表」より)。そう考えると、90歳までの超長期保障はニーズが高いんでしょうね。

 私に万が一のことがあったとき、葬儀の費用や、残ったお母さんの生活費が心配だからなぁ。80歳を過ぎても保障が続くのは心強いね。

 その逆だってありますからね、私が先になったら、お父さんのことが心配よ。でも、私たちももう収入が限られていくから、保険料が高いと継続が難しいわね。

 ええと、この保険は「無解約払戻金型」だから、保険料も低く抑えられるらしいわよ。

 あら、それは嬉しいわね! お父さん、保険料を調べてみましょう。

働き盛りこそ保険は大切よね

 保険料を見てみても、私たちにはこの「定期保険プレミアムDX」がぴったりみたいだね。ところで、お前たち夫婦はちゃんと保険に入っているのかい?

 うん、基本的な備えはできているけど、まだ子どもたちも小さいし、もし夫が病気になって働けなくなったら……と思うと、やっぱり心配よね。夫にも、保険の追加を考えてもらう方がいいのかな。

 だったら、お父さんと同じ保険に、この「就業不能保障」(※2)をつけるといいんじゃない? 

 確かに、30代でまだまだ若いんだから、急な病気などで働けなくなった場合の備えは必要だね。

 病気やケガで働けなくなった時も、以後、保険料の負担なく保険期間終了まで年金を受け取れるんですって(※3)。家計を考えると、それは本当に助かるわ。

 あら、この保険は、タバコを吸わず、血圧も基準以内の「非喫煙優良体型」の人は保険料が安くなるようよ(※4)。

 その点はお父さんも夫もバッチリね。やっぱり健康が第一。頼りにできる保険も見つかったことだし、お父さんもお母さんも元気に長生きしてよね。

 ありがとう。かわいい孫たちの成長も見ていたいし、お母さんと二人、これからますます人生を楽しませてもらうよ!

※1 正式名称:無解約払戻金型定期保険(非喫煙優良体型・標準体型)(Z02)
※2 正式名称:ストレス性疾病保障付就業不能保障特約(Z03)
ストレス性疾病とは以下の疾病を言います。
気分[感情]障害/統合失調症、統合失調症型障害および妄想性障害/神経症性障害、ストレス関連障害および身体表現性障害/摂食障害/非器質性睡眠障害/胃潰瘍/十二指腸潰瘍/潰瘍性大腸炎/過敏性腸症候群/更年期障害
詳しくは「ご契約に関する重要事項(契約概要・注意喚起情報)」、「ご契約のしおり・約款」をご参照ください。
※3 正式名称:就業不能状態保険料払込免除特約。所定の就業不能状態等に該当したとき、以後の保険料の払込みは免除され、そのまま保障が継続します。
※4 チューリッヒ生命所定の基準によります。契約時の満年齢49歳以下の場合、最高129mmHg以下かつ最低84mmHg以下。契約時の満年齢50歳以上の場合、最高139mmHg以下かつ最低89mmHg以下。

 

定期保険プレミアムDX


提供:チューリッヒ生命
(チューリッヒ・ライフ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド)
Tel.0120-680-777
(月~金)午前9時~午後7時 (土)午前9時~午後6時 ※日・祝除く
募集補助番号00405-20190304

出典元

皇太子が漏らされた秋篠宮さまへの憂慮 「抗不安薬」「千鳥足」

2019年4月25日号

2019年4月18日 発売

定価420円(税込)