昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

近藤サト50歳が語る「グレイヘア」と「河野景子先輩」

ナレーションには定評ある近藤 写真提供・ベルベットオフィス

 フリーアナウンサーの近藤サト(50)。1998年、フジテレビを退社し歌舞伎役者と結婚。離婚、再婚を経て、2011年から本格的にナレーター業に進出した。今や「有吉反省会」(日テレ系)や「梅沢富美男のズバッと聞きます!」(フジ系)など、7本のレギュラーを持つ超売れっ子だ。

 加えて最近は、顔出し出演の際に見せる、白髪を染めない“グレイヘア”が話題だ。白髪染めで頭皮がかぶれるなどのトラブルが出たこともあり、約2年前から染めなくなったという。その結果、脚光を浴びている状況を本人はどう思っているのか。

「白髪でお祭り騒ぎ、というかんじで、驚きながらも楽しませてもらってます。電車で席を譲られそうになったりもしますが……(笑)。夫は自分も髪が真っ白なので何も言いません。息子にやめてくれと言われたこともないですね。反抗期なので『白髪ババア』と言われたことはありますけど」

 先月『バイキング』(フジ系)に出演した際は、白髪だけど河野景子(54)より年下だと強調し、坂上忍らから「年下なの?」と驚かれた。

憧れの先輩、河野景子

「(年上に見られてしまったことは)全然、気にならないです。そこは超越したんです。大先輩の露木茂さん(78)より年上に見られても平気です(笑)」

 河野はフジテレビの3年先輩にあたる。実は近藤にとって、河野は「憧れの先輩」だったという。

「全部マネしてましたね。河野さんと同じルイ・ヴィトンのバッグを買って、お揃いだ~って内心喜んでました。同色は申し訳ないから、別の色にしましたけど。河野さんがふと出したハンカチを見て、あれが女性らしさの秘密ね、と思って同じハンカチを買ったりも。そんな憧れを抱いたのは河野さんだけです」

 4月4日(木)発売の「週刊文春」では、多忙な日常や家族関係、そして、小誌が不倫問題を報じた夫との関係などについて、近藤が率直に語っている。

この記事の全文は下記サイトで購読できます
Yahoo!ニュース

文春リークス

あなたの目の前で起きた“事件”募集!

出典元

安倍政権VS.平成皇室「令和」<暗闘ドキュメント>

2019年4月11日号

2019年4月4日 発売

特別定価440円(税込)

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。