昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載THIS WEEK

栗山監督が見つけた斎藤の活かし方

「数年前、強引に一軍に上げて登板させ、吉井理人投手コーチと衝突していたようです。吉井コーチは斎藤の球を見て『ナチュラルに落ちるストレートは打者からしたらタイミングが取りにくいよね』と嫌味を言ってましたが、結局退団しました」(ベテラン記者)

 栗山監督は、そんな斎藤の活かし方を見つけたらしい。先発タイプなのにオープン戦で短い回数しか投げないのを見て不自然に思った報道陣は、監督の「先発投手が4回で降りて勝敗が付かないのはおかしいよね」という言葉を聞き、ピンときたという。

「去年頃からメジャーで、先発投手に短いイニングしか投げさせずに継投していく“ショートスターター”という起用法が出てきましたが、斎藤をそう使いたいんだな、と。すごい特別扱いですが、ハマる可能性があるし、斎藤を投げさせるならそれしかないとも言えます」(担当記者)

 今後はハンカチで汗をふく必要もなくなるだろう。

出典元

安倍政権VS.平成皇室「令和」<暗闘ドキュメント>

2019年4月11日号

2019年4月4日 発売

特別定価440円(税込)