昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

元乃木坂・大和里菜が三田佳子次男の子供を妊娠 父親は「賛成できない」

 4月4日、元乃木坂46のメンバー・大和里菜(24)がインスタグラムにアップした写真が波紋を呼んでいる。大和のおなかは大きく膨らみ、妊娠を公表する形となったからだ。

4月4日、大和里菜のインスタより

 お腹の子の父親と言われているのが、女優・三田佳子(77)の次男・高橋祐也(39)だ。昨年9月、覚醒剤取締法違反(使用)で4度目の薬物逮捕となった高橋は、大和と2年以上にわたって愛人関係にある。高額所得者として名を馳せた大女優・三田佳子の金銭的援助を大いに受けてきた高橋は、大和に少なくとも1000万円以上を貢ぎ、母親にも大和を紹介済みであるのは「週刊文春デジタル」既報の通りである。

 現在、高橋は執行猶予中の身だ。昨年12月13日、判決公判が東京地裁で開かれ、懲役2年6月(保護観察付き執行猶予5年)の有罪判決が言い渡された。
 
 高橋は妻子持ちだが、最近になってツイッターで大和との“電撃再婚”を報告した。

2月21日、高橋祐也のツイッターより

〈前科三犯前歴一犯の依存症のデブのハゲた金もない施設にいる糖尿病おやじと里菜さん。一週間後正式に結婚することになりますが。直ぐ離婚しないでね〉(2月21日、高橋本人のツイッターより)

 今年に入って連絡を取ったという知人が話す。

「そのときは里菜さんと祐也くんは『籍を入れない』と話していました。祐也くんがツイッターで“再婚報告”をしたのも、正直本当なのか疑わしい。ただ、里菜さんの意志は固いようで、『お腹の子供は産むんだ』と周囲に話しているそうです」

 取材班は大和の父親のもとをたずねた。父親は本人から出産についての強い意志を聞いているが、「賛成はできない。それが本音です」と話した。

「私たちが娘に言っているのは、『今回は子供を諦めなさい』ということです。それが聞けないのであれば、もう実家に戻って来ることはできない、実家で子供を産むことはない、と本人には伝えています」(大和の父親)

4月5日、大和里菜のインスタより

週刊文春デジタル」では、辛い心中を吐露した大和の父親の証言や、知人らによる2人の近況などについて、オリジナル記事で詳報している。

この記事の全文は下記サイトで購読できます
Yahoo!ニュース

文春リークス

あなたの目の前で起きた“事件”募集!

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。