昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

緊急アンケート 紙幣刷新に賛成ですか? 反対ですか? ふさわしい人は誰?

商品券1万円分を10名様にプレゼント

 麻生太郎財務相は4月9日の会見で、1万円、5000円、1000円の各紙幣を刷新すると発表しました。1万円札に「近代日本経済の父」と呼ばれる渋沢栄一、5000円札には津田塾大の創始者で女性教育の先駆けとなった津田梅子、1000円札には近代医学の基礎を築いた北里柴三郎を採用。紙幣の刷新は2004年以来20年ぶりで、24年度前半から発行することになります。

発表された新紙幣のイメージ ©時事通信社
新紙幣と新500円硬貨のデザインを発表する麻生太郎・副総理兼財務相 ©時事通信社

 新元号発表直後のこの発表に対し、様々な意見が出ていますが、あなたはどう考えますか? 紙幣刷新に「賛成」か「反対」か、その理由も含めてみなさんのご意見をお聞かせください。

 また、発表された3名はいずれも各分野の先駆者として功績を残した人物ですが、ネット上では「他にふさわしい人がいるのでは?」という意見も見られます。そこであなたが新紙幣にふさわしいと思う人物をあげてください。

 以下のふたつの質問につきまして、それぞれ理由とともにお答えください。

1)あなたは紙幣刷新に「賛成」ですか、「反対」ですか?

2)あなたが考える「新紙幣にふさわしい人物」は誰ですか? 1万円、5000円、1000円、それぞれ人物名をお答えください。

 抽選で商品券1万円分を10名様にプレゼントします。どしどしご応募ください。

応募〆切:2019年4月23日(火)18時

投票する

応募にはメールマガジンの登録が必要となります。
※編集上の都合により、締切り日を変更する場合があります。

応募要項
  • 当選者にはメールでご連絡します。告知から7日以内にお届け先情報の登録がない場合、登録されたお届け先が不正確であった場合は、当選を無効とさせていただきます。なお、お届け先は国内に限らせていただきます。
  • 回答は各アンケート、ひとり1回に限らせていただきます。
  • 投稿いただいた内容の他、あらかじめ登録いただいた年齢をあわせて掲載する場合があります。
  • 個人を特定する情報については、当社のプライバシーポリシーに従って厳格に管理します。あらかじめご本人の許可を得た場合および法令に基づく場合を除き、個人が特定できる情報を外部に提供することはありません。
  • 回答いただいた内容は、誌面の都合上一部のみを使用したり、誤字脱字の修正、その他掲載に必要と思われる最小限の範囲において編集を行なう場合があります。
  • 回答いただいた内容の著作権は、文藝春秋に帰属するものとします。誌面のほか、新聞広告、交通広告等にも掲載される可能性があります。
  • 誌面掲載にあたっては、事前にお知らせしたり、内容を確認いただくことは出来ません。