昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

YOSHIKIも登場! 天皇皇后「123人の証言」が伝えるおふたりの知られざる素顔

胸に秘めていた、とっておきのエピソード

 いよいよ平成も残りわずかとなり、5月1日から「令和」の御代が始まる。

 日本国中が沸いた昭和34年のご成婚から60年、ついに退位のときを迎えられる天皇皇后両陛下の軌跡を、おふたりと縁のあった123人が振り返った。

©文藝春秋

美智子さまが口ずさんだ『巨人の星』のテーマソング

 漫画家のちばてつや氏は、5年前に文化功労者として皇居でのお茶会に招かれた。会場では美智子さまが隣にお座りになり、おもむろに「思い~こんだ~ら 試練の道を~♪」と耳元で『巨人の星』のテーマソングを口ずさんでくださったという。

 美智子さまは、ちば氏に「皇太子は『あしたのジョー』も『巨人の星』も、どちらも夢中になって読んでいたんです」と打ち明けられた。

 ちば氏は皇太子さまが「少年マガジン」を読まれていたことにビックリしながらも、「皇室の皆さんに親しみが感じられた、いまも忘れられない嬉しい思い出」だと話す。

ちば氏のほかにも、錚々たる著名人たちが貴重な証言を寄せている。