昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

元AKB48も撮影 人気カメラマンの“乱倫ホームパーティ”の実態を参加者が告発!

「週刊文春」創刊60周年記念「GW10連休大放出!」
週刊文春デジタルが報じた有料会員限定のオリジナル記事を蔵出しで特別公開します。(公開日:2018年12月8日)

◆ ◆ ◆

 ツイッターのフォロワー数が15万人を超えるインフルエンサーであり人気カメラマンの柳内良仁氏(25)が「写真を撮ってあげる」と未成年者を含む女性たちに声を掛け、乱倫なホームパーティを開いていることがわかった。実態を知るAさん、B子さん、C子さんの3人が「直撃!週刊文春ライブ」取材班の取材に応じた。

B子さんが撮影したホームパーティの様子
C子さんが参加したホームパーティ

 柳内氏は元AKB48の板野友美(27)やりゅうちぇる(23)など多くのモデルやタレントを撮影した写真をSNSにアップし、10~20代の女性を中心に圧倒的人気を誇っている。

「柳内さんは最先端のフォトグラファーの作品を紹介する雑誌『プロカメラマンFILE2016』に最年少で掲載された実績があります。若者に人気のモデルを起用し、色鮮やかな写真をSNSにアップすることで若い層から支持を得ていて、インフルエンサーでもある柳内さんに写真を撮ってもらいたいという女性は多くいます。その一方で最近ではIT系の会社の取締役も務めているようです」(柳内氏を知る芸能関係者)

 柳内氏はモデルやタレント志望の女性達に声をかけ、ホームパーティを頻繁に開催している。だが、そこでは未成年飲酒やわいせつ行為が横行していると芸能関係者やモデルの間で悪評が立っている。

「柳内さんの開催するパーティの悪評は業界内でかなり広まっています。柳内さんは業界のお偉いさんとタレントのパイプ役になっていて、パーティでは未成年だろうが関係なく、お酒を飲ませてお偉いさんとくっつけさせる。いわゆる肉接待のようなものです。それで柳内さんは業界の権力者に気に入られて仕事をもらっている。そんなやり方で柳内さんは実際にかなりの仕事を持っていることから『柳内のパーティに飛び込んで仕事を持ってこい!』とタレントをパーティに参加させる悪徳事務所もあるようです」(同前)

 2017年6月頃、芸能事務所を経営するAさんのもとに、所属アイドルから「変な連絡がきた」と相談があった。柳内氏からツイッターのダイレクトメッセージ(DM)が来たというのだ。Aさんは柳内氏に直接抗議したという。

「『DM禁止』とツイッターのプロフィールに書いてあるのにDMを送ってくる。仕事の宛先がわからないとかならば、『どこに送れば良いですか?』と聞いてくればいいじゃないですか。それなのに、勝手に自分のLINEを送ってきたりするのは間違っている。うちの場合はメールアドレスも書いてあるわけで、DMを送ってくるのはおかしい。そういうことを多くの事務所さんと話して、多くの事務所さんは彼に関しては気をつけるようにしています」(Aさん)

Aさんは柳内氏に対して憤りを感じている