昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載「イラク水滸伝」外伝

辺境作家がバグダード「ふれあい散歩旅」で出会った素顔のイラク人たち

「イラク水滸伝」外伝――第2回:バグダードの民泊事情

2019/04/29

genre : ライフ, , 国際

ゲスト用のコーヒーのポットと水煙草のパイプ

ほとんどアラビアンナイトの世界だ
シェイフ(右)を訪ねて

 大富豪シェイフが留守だったため、もう少し低いランクのシェイフ宅を訪ねる。シェイフは絵に描いたような伝統的なアラブの首長だった。

アラビア語で書かれた部族の「系統樹」

 シェイフ宅では彼らの部族の「系統樹」を見せてもらった。上のこんもりした部分が最近の人たちで、幹をおりて根本へ行けば行くほど昔の先祖になる。最後は「ノアの方舟」のノアの息子のセムまで行き着くとか。これでも簡略化された系統図なんだそうだ。

バグダードには鉄筋コンクリートのビルは少ない

 バグダードでも有名な古い繁華街カラーデ地区。日本で言えば、新宿東口のような雰囲気。かつては爆弾テロが頻発したが、私たちが行った頃はわりと落ち着いていた。遠くにティグリス川が見える。