昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

『刀剣乱舞』を大特集! 和田雅成メイキング&肉声ムービーも特別公開

 2015年1月にPCブラウザゲームとして配信を開始して以来、わずか4年で舞台、アニメ、映画へと広がり、もはや一大カルチャーとなっている『刀剣乱舞-ONLINE-』。

 本日4月26日(金)に発売となった『週刊文春WOMAN』2019年GW号(年3回刊)では、“刀剣乱舞現象”を8ページにわたって大特集。浄瑠璃や歌舞伎といった伝統芸能との類似点などから、その奥深い世界を分析。また、6月の新作舞台のキービジュアルとなっている「へし切長谷部」役の和田雅成のスペシャルインタビュー&グラビアを掲載している。

©柏田テツヲ

 舞台『刀剣乱舞』の第1作の初演時から「へし切長谷部」役で出演している和田は、これまで『戦国無双』『おそ松さん』などにも出演し、「2・5次元」の舞台では欠かせない存在。今回のインタビューでは2・5次元ならではの魅力をこう表現している。

「『2・5次元』って、モノマネではないと思うんです。二次元と三次元の間で、みんなで、それこそお客さんにも想像力を0・5持ち寄ってもらうことで、それぞれの刀や作品を一緒に作り上げていくイメージが僕にはあるんですよね」

©柏田テツヲ

 ほかにもインタビューでは、「2・5次元」ならではの役作りの苦労や、ともに舞台を作り上げてきたキャストたちとの秘話、今後の目標などを率直に語っている。

 文春オンラインでは、撮影メイキングムービーとともに、インタビューのダイジェストを5月1日に特別公開する。ムービーの肉声コメントからは、和田の元野球少年らしい清々しさが伝わってくる。

週刊文春WOMAN 2019GW (文春ムック)

 

文藝春秋

2019年4月26日 発売

文春リークス

あなたの目の前で起きた“事件”募集!

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。