昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「関西、ぶち上げたれ!」関ジャニ・横山裕が闘魂注入 ジャニーズJr.”涙の新大久保”

source : 週刊文春

genre : エンタメ, 芸能

「僕らAぇ!groupって言いますねん」(2019年4月13日〜21日)チラシ

 渋谷すばる(37)の脱退に続き、錦戸亮(34)の脱退疑惑(「週刊文春」3月14日号)に揺れる、ジャニーズ事務所所属の人気グループ「関ジャニ∞」で、その言動に注目が集まるリーダー格の横山裕(38)が、直系の後輩にあたる関西ジャニーズJr.を前に、今後のジャニーズに対する熱い想いを伝えていたことがわかった。4月21日の夜、自身がプロデュースした関西ジャニーズJr.の新ユニット「Aぇ!group(ええ ぐるーぷ)」の公演後、焼肉店での打ち上げで横山は熱弁を振るい、現場にいた6人の後輩たちは目に涙を浮かべて聞き入っていたという。

「Aぇ! group」は2月18日に結成が発表されたばかりの6人組。センターの正門良規(まさかどよしのり・22)をはじめ、末澤誠也(24)、草間リチャード敬太(23)、小島健(19)、福本大晴(19)、佐野晶哉(17)のメンバー全員が関西出身だ。

「4月13日~21日に東京グローブ座で行った単独公演は『これぞ関西Jr.!』というような、コミカルで笑いの絶えない公演でした。観覧に来ていた関西ジャニーズJr.出身の永瀬廉(20・King & Prince)も手を叩いて爆笑していました。別の日にも、関ジャニ∞の村上信五(37)や丸山隆平(35)、大倉忠義(33)、ジャニーズWESTの重岡大毅(26)らが来ていた」(事務所関係者)

2012年、紅白に初出場した際の「関ジャニ∞」のメンバー

 この単独公演「僕らAぇ!groupって言いますねん」の企画・演出・プロデュースを手掛けたのが横山。単独公演は連日大入満員で、4月21日に無事千秋楽を迎えた。その夜に横山は若い6人のメンバーを引き連れ、新大久保の焼肉店で打ち上げをした。