昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

スタッフ受けダントツは生駒里奈――業界関係者100人に聞いた「好きな乃木坂」「苦手な乃木坂」アンケート全回答《前編》

source : 週刊文春

genre : エンタメ, 芸能

「週刊文春」創刊60周年記念大放出!
週刊文春デジタルが報じた有料会員限定のオリジナル記事を蔵出しで特別公開します。(公開日:2018年8月27日)

◆ ◆ ◆

「週刊文春デジタル」が実施したアンケート企画「業界関係者100人に聞いた『好きな乃木坂』『苦手な乃木坂』」の結果を、8月25日(土)放送の「直撃!週刊文春ライブ」で発表しました。アンケート取材の対象は、テレビ、広告、雑誌などメディア業界関係者ら76人と、PV撮影やロケ先の飲食店関係者24人の計100人。

アンケート結果はこちら

 アンケートの回答すべてを《前編》《後編》に分けて公開。まず《前編》では回答を50件掲載します。

「彼女のことを業界で悪く言う人はいない」

1
「一番いいのは生駒里奈ちゃんかな。彼女のことを業界で悪く言う人はいない。取材者に寄って話しをする。挨拶や受け答えはもちろん、インタビューでも、質問をすると字になりそうなエピソードを一生懸命思い出してくれた。逆にアウトなのは白石麻衣。特別感出しすぎていて絡みづらい。彼女にいつも引っ付いてくるトリマキの芸能プロダクションX氏もウザイから仕事するのがイヤ」(雑誌記者・40代・男性)

2
「いいのは白石麻衣、衛藤美彩、松村沙友理……。監督やスポンサーと仲がよく、進行がやりやすかった。無茶振りも聞いてくれた。エライ人にはウケがいいと思う。苦手なのは生田絵梨花。彼女が悪いわけではないが忙しすぎてすぐに帰ってしまった。午後撮影NGって撮れないよ!!」(CMスタッフ・30代・男性)

3
「白石麻衣、最近もあれだけ売れているのに、辛い現場でも嫌な顔しないで一生懸命やってくれた。でもトリマキの芸能プロダクションのX氏がウザイから一番めんどくさい子、嫌な子でもある。さらに白石の場合、写真集をつくった講談社の編集もいろんな現場で口をだしてくるようになった。彼女自体がいい子だけにもったない」(雑誌記者・40代・男性)

4
「松村沙友理のスキャンダルが出た時、撮影で露骨に生田絵梨花と西野七瀬が彼女を無視しているようにみえて、大変な時、苦しい時に助けないのってどうなのよ??って。カメラマン同士で噂になっていました。逆に、そんなスキャンダルが出ても人気回復をしている松村は根性あるなあーと思います」(雑誌記者・40代・男性)

松村沙友理「意外っていうか、前から可愛いと思っていた」(小学館)

5
「絡みがあって印象があるのは白石麻衣。まだ売れる前、それこそデビュー2年目くらいに出てくれたのだが打ち合わせの時、目をみてハイハイとうなずいて感じのいい子というイメージだった。悪い子はいないけど、逆を言うとどの子も同じ、今は人気があるから置物、お人形として可愛いから置けるけど、先がない。おじさん、おばさんは皆同じに見えるからテレビ受けはしない、若い子狙いのみ。バラエティでは面白くないし使いづらい。AKBも同じ。バラエティでほしいのは指原莉乃くらい。他のAKBはオワコン感でるからあまり欲しくないかな」(情報番組ディレクター・20代・女性)

6
「やはり、ダントツで生駒里奈ちゃんでしょ。彼女を悪く言う子はいない。周囲に気を遣うし、スタッフ受けはダントツ。乃木坂の魂だったと思う。嫌な子はいないけど、強いて言うなら、やりづらいのが衛藤美彩。我が強かった。ただ彼女は成功しているし売れているから、それで良しなんだと思う。この業界、勝てば官軍だから……」(乃木坂関係者40代男性)

7
「高山一美。業界ウケがいい。オバカキャラではあるけど、本読みなどができて知識もある。将来ソロとしてもやっていけそうな数少ないメンバー、何より、あの東スポで連載をもっているというのは凄い(笑)。嫌な子はいないけど、強いて言うなら白石麻衣。こなれているというか、もうできあがりすぎている。卒業しても『元乃木坂の~』とイメージが強い子。篠田麻里子や小嶋陽菜みたいな……。卒業して、あとはセレブとつきあって……と路線がみえる」(スポーツ新聞記者)

8
「白石麻衣、一度いっしょに飲んだけど馴れた感じで、飲み方も綺麗だった。他の男性もいたけど、変に絡み酒したり男にベタベタすることもなく、かといってツンケンすることもない。かわいらしくていい子ってイメージ。嫌な子……AKBグループならいくらでもいるけど乃木坂はいないかな。つか誰が誰だかわからないし、印象が薄い」(共演俳優・20代・男性)

©時事通信社

9
「印象あるのは白石麻衣かな。一度仕事をしたことがあるけど、周囲の特別扱いがすごかった。持て囃されていたなーって印象。スポンサーかなんかの大企業の社長さんがお気に入りだかと聞いた。本当は肉食だとも聞いているから、マイナスのほうでも一票、なんかしたらいろいろ後ろが怖そうという意味でも……」(共演芸人)

10
「アイドル好きだから個人的には顔がダントツでかわいい白石麻衣だけど、仕事でかんがえるとダントツで生駒里奈ちゃんかな。トークテーマを打ち合わせで話したとき、『ないですー』とそっけなく言う女の子が多いんだけど、彼女は一生懸命テーマに沿ったエピソードを考えてくれる。バラエティで反応がいいのが生駒。若月佑美も頑張っているけど、オファーは生駒のほうが多い。白石も仕事で考えると反応弱そう。苦手な子はとくにないけど、与田祐希ちゃんと大園桃子はセンターのときに仕事したけど、普通の女の子って感じ。いい子だと思うけど印象に残らなかったか、キャラが弱い」(バラエティ番組プロデューサー・30代・女性)