昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「オトコと違って筋肉は裏切らない」 天海祐希51歳が速水もこみち34歳と撮影の合間に……

「撮影現場には“天海ベーカリー”のコーナーがあって、天海さんが美味しいパンと、ハムや野菜の具材を差し入れしてくれるのは前シーズンからの恒例。今シーズンはそこにビネガーが加わっていて、『ヘルシー志向がアップしている!』とキントリメンバーが興奮しています」(ドラマ関係者)

天海祐希

◆◆◆

 4月11日にスタートした“キントリ”こと『緊急取調室』(テレビ朝日)。2014年のファーストシーズン、17年のセカンドシーズンに続く第3作だが、第5話の視聴率は13.7%と好調に推移している。

 天海祐希(51)演じる取調官・真壁有希子が、ひと癖もふた癖もある被疑者を取調室で“マル裸”にしていく刑事ドラマ。田中哲司(53)、でんでん(69)、小日向文世(65)など個性派のベテラン陣が脇を固める。

「演者、スタッフみな仲がいい。前シーズンまでベテラン刑事役で登場していた大杉漣さん(享年66)の昨年の急逝には、天海さんはじめ全員が大ショックを受けました。天海さんの仕切りで『漣さんのためにもいい続編を!』と決起集会もやったほど。新メンバーの塚地武雅(47)の緊張も初日だけで、撮影は和気藹々と進んでいます」(同前)

美しき警部補(テレビ朝日より)

“座長”天海の気遣いには称賛の声が。

「今シーズン初回のゲストは浅野温子さん(58)でした。クランクインの日、天海さんはわざわざ予定より早く現場入りし、浅野さんを待ちかまえて丁寧に挨拶をしていた。

“天海ベーカリー”にビネガーが増えたのも、『やっぱり健康が第一だよね』という現場の空気を見越してのことです」(同前)