昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

田口大麻逮捕でKAT-TUN亀梨・上田・中丸がジャニーズのレッスン場に緊急集合

source : 週刊文春

genre : エンタメ, 芸能

 元メンバー・田口淳之介(33)が大麻取締法違反容疑で逮捕された5月22日の直後から、KAT-TUNの現役メンバー、亀梨和也(33)、上田竜也(35)・中丸雄一(35)の3人が、東京都港区にあるジャニーズ事務所のレッスン施設などで集合していたことがわかった。

24日21時過ぎ、ジャニーズ事務所のレッスン施設に入る亀梨。東京ドームでの野球解説の後でTシャツにスウェット姿だった ©文藝春秋
©文藝春秋

「中丸と田口は仲が良く、ドライブに行くほどでした」

「心底残念。ひっくり返りました。元メンバーなので、最後まで信じたかった。使用の供述もあるので、擁護するのはひとつもないかなと思う。主観ですけど、末っ子で、人に依存する傾向があった。中学、高校から知り合いでしたが、そういう印象がかなり強くあった」

 事件を受け、中丸は26日、レギュラーを務める情報番組「シューイチ」(日本テレビ系)ではこうコメント。落胆を隠せない様子だった。

 2001年にデビューしたとき、KAT-TUNは6人編成だった。だが、2010年に赤西仁(34)、2013年に田中聖(33)、2016年に田口が脱退。現在の3人が残った。

 事務所関係者は「田中が脱退した時、これ以上はメンバーが減らないよう、残された4人で関係を深めていこうと話し合っていたのに……」と悔やむ。

「4人になった直後はスカイプを使ってメンバー同士で話をしたり、誘いあって一緒に食事をしたり、頻繁にコミュニケーションを取り合っていた。特に中丸と田口は仲が良く、ドライブに行くほどでした」(同前)

 それでも田口の脱退を防ぐことはできなかった。田口の脱退以降、3人の関係は様変わりしたという。