昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

source : 週刊文春

genre : エンタメ, 芸能

「伝説のグループになる」と囁かれていた

 結成当初のKAT-TUNはジャニーズトップクラスの人気を誇っていた。

「King & Princeのデビューシングル『シンデレラガール』は初週売上57.7万枚を記録しましたが、これはデビューシングル歴代初週売上記録2位。KAT-TUNの『Real Face』が売り上げた75.4万枚には遠く及びませんでした」(レコード会社関係者)

 ファンの間ではKAT-TUNは「伝説のグループになる」と囁かれていた。

「人気ドラマ『ごくせん』(日テレ系)で、亀梨と赤西がデビュー前にもかかわらず、主演を務めていたことも前代未聞でした。ジャニーズJr.の音楽番組『ザ少年倶楽部』(NHK)に亀梨や赤西が出演すると、渋谷のNHKホールの周辺をファンがぐるっと囲んでしまうほど出待ちファンが殺到したものです。軽く1000人は超えていた。あんな光景は、後にも先にもKAT-TUNだけです」(前出・事務所関係者)

 

3人のグループ存続への意思は固い

 その矜持が、田口の逮捕を受けてもなお、かろうじて3人の関係を維持させている。

「3人は距離を取り合いつつも、不仲にならないよう気をつけている。取材でも亀梨が『グループである意味を強く感じます』と答えるなど、存続への意思は固い。中丸、上田も気持ちは同じようです」(同前)

 
 

 24日、田口逮捕の直後にもかかわらず、グループでの仕事に打ち込む3人の姿がそこにはあった。

「23日は各々バラバラに仕事をこなしましたが、翌日3人は集合。東京ドームでの仕事を終えた亀梨が、コンサートの打ち合わせをする中丸、上田のもとへと向かい、3人が解散したのは深夜でした。翌25日は朝から23時頃まで亀梨、上田、中丸の3人は川崎のスタジオで一日中撮影をしていました」(事務所関係者)

 取材班が見た亀梨は険しい表情だった。亀梨は仕事に没頭するように、翌26日も朝からドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」(フジテレビ系)の撮影をこなしていた。

文春リークス

あなたの目の前で起きた“事件”募集!

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。