昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「娘はつらいと思いますが……」番組で離婚を知った磯野貴理子・父の思い

「19日の放送を見て、貴理子の離婚を知ったんです。何も知らされていませんでした。電話をしたんですが留守電で、翌日になって、電話で『離婚した』と報告がありました」

 そう驚きを語るのは、タレント・磯野貴理子(55)の父親だ。

◆◆◆

3人組「チャイルズ」でデビュー

 磯野が突然、離婚を告白したのは、レギュラー出演する「はやく起きた朝は…」(フジテレビ系)5月19日放送分でのこと。

「急なんだけどさ、私、離婚することになって。向こうから言い出したんだけどね。『自分の子どもが欲しいんだ』って言われて」

 その言葉に、共演の森尾由美(52)は涙目で絶句。松居直美(51)は両手で顔を覆って号泣した後、磯野と抱き合った。「子どもが欲しい」という理由については「『俺、勝手言って』って言われて、勝手じゃないよ。自然なことだよ、あたりまえじゃないの」と話したという磯野。番組では終始気丈に振る舞った。

「番組の収録は5月7日。その時点では離婚していなかったが、現在はすでに離婚届けを提出しているそうです。ネット上の反響は『年上だとわかって結婚したのに、酷い』などという元夫に対する批判がもっぱらです」(スポーツ紙記者)

番組で告白(「はやく起きた朝は…」dfdフジテレビ系より)

 磯野の父親は、

「娘はつらいと思いますが、彼のことを脳梗塞のとき、命を救ってもらった恩人だと思っているから、受け入れたのだと思います」

 と言う。

 磯野は2003年にマネージャーだった男性と結婚したが09年に離婚。12年に再婚したのが、24歳年下のT氏だった。

 結婚後、T氏は磯野の出資のもと、都内にバーを開店。14年に磯野が脳梗塞で倒れた際にはT氏がいち早く異変を察知して救急車を呼び、妻の命を救った。