昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

《金融庁も重大関心》資産50億円トレーダー・KAZMAX氏の手口を元側近が告発 サロン生を食い物に

「サロン砲五分後に打ちます」で“意識高い系”美容師・木村直人、芸人・かまいたち山内も利益を得ていた

サロン公開前に情報が共有される秘密のLINEグループが存在

 サロン砲による利益を享受していたのはKAZMAX氏だけではない。

「サロン生は知りませんが、実はサロンで公開される前に一足早くトレード情報の情報が共有される、“秘密のLINEグループ”がいくつか存在するのです」(X氏)

 X氏のPCからは、「KTS」という11人から成る秘密のグループの存在が確認できた。さらに、別の関係者からも「KAZMAX」という35人(2018年8月18日時点)のLINEグループの存在を確認している。

「KAZ」はKAZMAX氏。「サロン砲前にポジ持てるというスーパーイージーモード提供してもらってるのに……」と発言するグループメンバーも

「LINEグループ『KTS』はサロンの幹部のみで構成されています。配付資料の作成や、決済トラブルの顧客対応、KAZMAXのポジションの代理投稿を行っている側近中の側近ばかりです」(同前)

カリスマ美容師、お笑い芸人も参加

 なかにはカリスマ美容師として有名な木村直人氏の名前もある。フリーアナウンサーの田中みな実やモデルの鈴木えみなど、芸能人も多く担当し、Instagramのフォロワー数は5.7万人を超える。

「自分のウェブサイトで『どうせ貯金してても動かないから夫婦で投資しておく』と投稿するなど、“意識高い系”美容師としても有名ですよ。KAZMAXはゲームをしながらチャートの動きを見ることも多く、手が離せないときは上級幹部がLINEにサロン砲予告を代理投稿する。木村さんは、この代理投稿を行うこともあった」(同前)

「KAZMAX」グループはKAZMAX氏と交流が深い友人たちのグループだ。サロン運営や“サロン砲砲撃”に関わることはないが、利益を享受する立場にある。

「参加者の職種はバラバラです。人気お笑い芸人である、かまいたちの山内健司さんも参加しています」(同前)

 山内は仮想通貨取引所「Zaif」のウェブCMにも出演している通称「財テク芸人」だ。お笑いの賞レース「キングオブコント2017」で優勝した際も、インタビューで「(賞金は)仮想通貨にぶち込みます!」と発言をしている。

「山内さんがLINEグループに加入したのは、2018年6月24日です。『マックスさーん! ショートですか?』と発言するなど、積極的にトークにも参加していました」(X氏)

20倍のレバレッジを生む「サロン砲」の威力

 実際に「サロン砲」の威力はどれほどのものなのだろうか。

「このグループにいれば、数カ月で元手の10倍以上、数千万の利益を出すことも可能。たとえば2018年8月18日には、KAZMAXが『5分後にショート打ちます』『ショート多めに』と指示を出したところ、約1万7000円幅も落ちた。100万円の資金の場合、サロン砲の威力を知っているので20倍くらいのレバレッジは平気でかけられる。つまり、2000万円分のビットコインをショートすれば、1トレードで数十万円の利益が出るんです。事実、LINEグループの1人は、『含み益がどんどん増えていって、マウスを持つ手が震えた』と言っていました」(同前)

2018年8月18日、LINEグループ「KAZMAX」への投稿。KAZMAX氏自らがオンラインサロンに先出し配信する前に、「サロン砲5分後に打ちます」「ショートしてください」「多めに」と、“サロン砲予告”をしている
サロン砲を予告したKAZMAX氏に対し、グループのメンバーが次々にお礼コメントを投稿。「やまうち」は、お笑い芸人・かまいたちの山内