昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

料理上手でお酒好き、“恋多き女優”の真実

 吉高は大のグルメだが、料理上手でも有名だとか。

「事前にロケ先の有名な料理や店をネットで調べていますし、自分が食べて美味しいと感じた料理はレシピを聞いて自宅で再現するほどです。一番得意なのはパスタですが、いくらのしょうゆ漬けなんかも自作するとか。『吉高は男の胃袋をつかむのでモテる』という評判です。以前交際していた関ジャニ∞の大倉忠義(34)も、がっつりつかまれていたようですね」(同前)

「わたし、定時で帰ります。」(TBS系)より

 かなりの酒豪で付き合いもよく、深夜まで飲み歩くことも多いという。

「ハイボールが大好きで、近藤春菜など仲のいい友人とベロベロになるまで飲むことも。吉高本人はとても定時で帰る女じゃない(笑)。7年前に生田斗真と映画でW主演していた頃、都内で共演者と飲んだ際に、泥酔した吉高を生田がタクシーに乗せて持ち帰ろうとしたことがある。でも、周りに『ダメ!』って止められ、生田はふてくされて帰ってしまいました」(芸能記者)

 大倉のほか、RADWIMPSの野田洋次郎(33)との交際&破局が報じられるなど“恋多き女優”の吉高。今年1月頃には、都内のビストロでデートしていたと芸能関係者が明かす。

「一緒に舞台を観た後に訪れたようで、『さっき食べた焼肉、美味しかったね』などと話しながら、一般人と思われる男性と楽しそうに酒を飲んでいたそうです。この店には元恋人の野田とも訪れているので、新恋人かもしれません」

 次につかむ胃袋は、大きくてタフだとよいが……。

この記事の写真(10枚)

+全表示