昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「親の介護」について、あなたのお悩み、疑問、体験談を教えてください!

クオカード1000円分を10名様にプレゼント

 7月11日発売の「週刊文春」7月18日号では、先週号に続いて介護をテーマにした特集記事を掲載しています。2週目のテーマは“情報の集約と共有”。「『介護』手続きが楽になる『親の情報』書き込みチャート」と題する5ページの記事です。週刊文春では引き続き、介護をテーマに取材を進めていく予定です。

 そこで読者の皆さまから、「親の介護」に関するお悩みや疑問、体験談を募集しています。

 すでに、以下のようなお声が続々と寄せられています。

「両親が田舎に帰り祖父母を介護する老老介護状態ですが、行政がどのようなサービスを提供しているのかのアナウンスが全く行き渡っていない状態です」(30代・男性)

「(親を介護するという)状況になったら、とにかく自分が自分を見失わず続けられるということが最大のポイントではないかと思います。介護は長いです」(40代・女性)

「『親の介護』が現実的になってきて、初めて『老後のお金』の現実に愕然としています。『介護される親』にお金が足りない。そういう場合はどうしたらいいものか」(40代・女性)

「父親ですが、元々頑固な性格なのですが、年を取るにつれ更に頑固になり、介護されるようになっても心を私達に委ねてくれません。何をして欲しいのか、気持ちを汲み取ることに疲れてしまいます」(40代・男性)

 

 介護施設の選び方、親の介護方針を巡る兄弟間の意見の対立、そして介護に要するお金の問題……。悩みは尽きません。「自分はこうした」「こんなトラブルに直面した」「こう乗り越えた」という体験談を含め、「介護」についてのお声なら、なんでもお待ちしております。

 皆さまのご回答は、「週刊文春」作りの参考にさせていただきます。また、ご回答いただいた方の中から抽選で10名様に、クオカード1000円分をプレゼントします。

 ご協力、どうぞよろしくお願いいたします!

応募〆切:2019年8月2日(金)18時

回答する

応募にはメールマガジンの登録が必要となります。
※編集上の都合により、締切り日を変更する場合があります。

応募要項
  • 当選者にはメールでご連絡します。告知から7日以内にお届け先情報の登録がない場合、登録されたお届け先が不正確であった場合は、当選を無効とさせていただきます。なお、お届け先は国内に限らせていただきます。
  • 回答は各アンケート、ひとり1回に限らせていただきます。
  • 投稿いただいた内容の他、あらかじめ登録いただいた年齢をあわせて掲載する場合があります。
  • 個人を特定する情報については、当社のプライバシーポリシーに従って厳格に管理します。あらかじめご本人の許可を得た場合および法令に基づく場合を除き、個人が特定できる情報を外部に提供することはありません。
  • 回答いただいた内容は、誌面の都合上一部のみを使用したり、誤字脱字の修正、その他掲載に必要と思われる最小限の範囲において編集を行なう場合があります。
  • 回答いただいた内容の著作権は、文藝春秋に帰属するものとします。誌面のほか、新聞広告、交通広告等にも掲載される可能性があります。
  • 誌面掲載にあたっては、事前にお知らせしたり、内容を確認いただくことは出来ません。