昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

糖質制限ダイエット中に肉を食べると早死にする!? ハーバード大が衝撃の研究を発表

「炭水化物でなければ何を食べてもいい」は大間違い

 昨年、アメリカの名門・ハーバード大学が衝撃の研究結果を発表した。

「糖質制限ダイエットを行っている人は寿命が2、3年縮まる」

 約1万5000人のアメリカ人を25年間にわたり追跡調査して導き出された結果だという。

寿命が縮んだ人は“肉”を食べていた

 この研究結果に対し、「これは非常に興味深い最新研究。とくにそのメカニズムに注目すべきです」と語るのはUCLA医学部助教授の津川友介氏だ。

津川友介氏

 

 津川氏は内科の臨床医として経験を積んだ後、ハーバード大学で統計学を学んだビッグデータの専門家だ。昨年発売され、わずか10日間で10万部のベストセラーとなった『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』の著者でもある。

 その津川氏がこう明かす。

©iStock.com

「寿命が縮んだ人を調べたところ、牛肉や豚肉などの動物性タンパク質の摂取量が多いことが分かったのです」