昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「7月上旬、精神鑑定でテーブルや扉など複数の絵を見せられました。フォークの写真を見せられたとき、手術に使用するメスが頭に浮かんだのです。咄嗟に子供を殺されたトラウマと恐怖で泣き叫んでしまいました。鑑定は中断し、鑑定士から資料が揃わないので(拘留が)延長になります、と伝えられたのです」

 岩本が現在置かれている環境は苛酷だ。クーラーのない約3畳の部屋で、一日中外に出ることなく過ごしている。風呂に毎日入ることもできないという。

手当てを受ける被害男性。床には血痕が ©文藝春秋 

「今の私の状況は、餌だけ与えられて閉じ込められているブロイラーの鶏のようです。中絶手術の翌日から留置され、今いる施設では体を診てもらうこともできません。事件を起こした私がいけないのですが、本来は入院しなければならなかったのです。今頃は妊娠7カ月で幸せになっているはずだったのに……」

 岩本和子の新たな獄中インタビューが載った「《1万9000字版》文春記者が見た「岩本和子刃傷事件」のすべて 最新面会から手紙まで」は「週刊文春デジタル」ほかで公開中だ。本件の現時点での全情報や、未公開の手紙も掲載されている。

この記事の全文は下記サイトで購読できます
Yahoo!ニュース

文春リークス

あなたの目の前で起きた“事件”募集!

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。