昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載THIS WEEK

3人の選手が精神的に追い詰められ……“パワハラ疑惑”湘南・曺貴裁監督は何をしたのか

 J1の湘南ベルマーレに激震が走っている。8月12日、曺貴裁(チョウキジェ)監督(50)による選手・スタッフへのパワハラ疑惑が浮上。Jリーグによるチームへのヒアリング調査が決まったのだ。

 湘南は、曺監督の下で「湘南スタイル」という言葉を掲げ、アグレッシブなサッカーを志向。昨年はルヴァンカップも制覇している。

現役時代は柏、浦和、神戸で活躍した曺監督 ©共同通信社

「在日韓国人の曺監督は早大卒業後、柏、浦和、神戸でプレーし、引退後はドイツの大学でサッカーの指導を学んだ。05年にコーチとして湘南に入団し、12年に監督に就任しました」(スポーツライター)

 ピッチ上では喜怒哀楽を全身で表現する“激情型”の監督として知られる。

「普段は気さくで明るいオジサンです。記者の嫌な質問にも冷静に答え、言葉に力もある。一方、泣き虫としても有名です。シーズン終了後のミーティングでは、移籍する選手たちにメッセージを送りながら涙を流すこともしばしば。昨年のルヴァンカップ制覇の時には、ピッチ上で人目を憚らず号泣していた」(同前)

 ただ、チーム一丸となって走り抜くスタイルを作り上げた背景には、厳しすぎる指導もあったようだ。