昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載THIS WEEK

引退勧告の場で「他球団へ行きます」と即答

 もっとも、現時点で鳥谷の現役への執着はかなり強いらしく、引退勧告の場で「他球団へ行きます」と即答したという。

「カネの問題じゃないそうで、松坂(大輔)のように大減俸も受け入れると見られている。移籍先は一緒に自主トレした仲の井口(資仁)が監督を務めるロッテの可能性が高い。今でも練習をしまくっているので足は衰えておらず、守備は大丈夫なんですが、バッティングがねぇ。動体視力が衰えているのではと言われてますよ」(スポーツ紙デスク)

 気になるのは他球団のユニホームを着た場合、阪神の監督候補という立場はどうなるか、ということだが。

「それは変わらない。岡田(彰布)さんはオリックスに移籍したけど、阪神の監督になったじゃないですか。むしろ阪神は鳥谷を快く送り出すでしょう。江夏(豊)さんや田淵(幸一)さんを冷たく放出した頃と違い、今は功労者を大事にする球団だというイメージを大事にしている。すっかり楽天の人になっていた星野仙一さんが亡くなったときも、阪神主催の送る会を催したほどですから」(前出・記者)

 再び縦縞を着るまでの、一時のお別れとなりそうだ。

出典元

「報ステ」責任者<CP>が出演アナ“キス告発”で解任された!

2019年9月12日号

2019年9月5日 発売

定価440円(税込)