昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

マジェスティ ロイヤル ドライバー「ブレない軽量長尺なら極限まで飛ばせる!」

PR提供:マジェスティーゴルフ

ねじれの少ないシャフトがミート率を高めてくれる

 日本が世界に誇るプレミアムブランド、マジェスティ。同ブランドから、オリジナルシャフトによって飛びと安定性を両立する「マジェスティ ロイヤル」が9月6日に新登場した。

 
 

 ドライバーは、シャフトを長尺化すればヘッドスピードが上がって飛ばせるようになる。しかし、長すぎるとミート率が落ちてしまい、一発の飛距離はあっても平均飛距離が落ちてしまうという難点があった。

 そこで「マジェスティ ロイヤル」では装着するオリジナルシャフトの開発に注力した。最新の超高弾性カーボン素材をシャフトの要所に使うことで、42グラム(フレックスR)という超軽量ながら、トルク値を4.2まで抑えることに成功。このねじれの少ないシャフトのおかげで、長尺化してもブレづらく、ミートもしやすい夢のようなドライバーを作り出したのだ。

 
 

 このオリジナルシャフトは、高弾性カーボン素材を使用した際にありがちなハリ感の強さや硬すぎるフィーリングが抑えられており、しなりを感じてフィニッシュまで振り切りやすいようにも配慮されている。もちろん、ヘッドも高性能だ。新たな薄肉設計のフェイスは、従来モデルよりも反発エリアが30%も拡大しており、たとえミスヒットしてもボール初速が落ちづらい。いつもどおりに振るだけで、ブレない軽量長尺の効果で飛距離アップできるのが「マジェスティ ロイヤル」の大きな魅力だ。

 
 

「マジェスティ ロイヤル」はドライバーだけでなく、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアンなどがシリーズとして展開されており、レディス用モデルも10月11日に発売予定となっている。ここ数年で飛距離が落ちてきたゴルファーや、なんとかして昔の飛距離を取り戻したいと思っているゴルファーは、この「マジェスティ ロイヤル」を試してみるべきだ。

マジェスティ ロイヤル ドライバー

クラブスペック
●ロフト角:9.5度、10.5度、11.5度
●長さ:45.5インチ、46.5インチ
●フレックス:R2、R、SR、S
●クラブ総重量:264グラム(46.5インチ、R、バランスD1)
●価格:12万円+税

ダブルバイアステクノロジー(全長)

ねじれ剛性に関わるバイアス層の全長には、高弾性カーボンを2層に巻いた設計。トルクを抑えることで正確なインパクトに導く
ねじれ剛性に関わるバイアス層の全長には、高弾性カーボンを2層に巻いた設計。トルクを抑えることで正確なインパクトに導く

スピードチップデザイン(先端)

先端部のストレート層にパイロフィルMR70、バイアス層には超高弾性78t極薄カーボンを採用。シャフト先端を鋭く加速させる
先端部のストレート層にパイロフィルMR70、バイアス層には超高弾性78t極薄カーボンを採用。シャフト先端を鋭く加速させる

INFORMATION

商品の問い合わせ先
マジェスティ ゴルフ カスタマーセンター TEL 03-6275-6308
www.majesty-golf.com

出典元

文在寅<大統領>と玉ネギ法相 虚飾の履歴書

2019年10月3日号

2019年9月26日 発売

定価440円(税込)