昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

source : 週刊文春デジタル

genre : エンタメ, 芸能, 音楽, テレビ・ラジオ

 日付が変わった4日の朝3時ごろには、チャンネル登録者数70万を越えるYouTuberの「よりひと」が、この流出騒動を聞き、A子さんとB子さんの2人と共に、Twitterの生配信である「ツイキャス」で、コラボ配信をした。この配信は朝方まで続いたという。

A子の自宅とみられる場所で撮影された「HiHi Jets」作間龍斗の流出画像

「この配信で、A子とB子はSNSで知り合っていて、直接は会ったこともないと話していました。もともとB子がSNSで知り合った別のジャニーズJr.の彼氏が『リョウ』という偽名を名乗っていて、B子は橋本だと勘違いしていましたが、彼氏が橋本ではないと分かった後も橋本のファンを続けていた。その後、橋本の情報を得るために、B子からA子にSNSで近付いたようです」(配信を見ていた視聴者)

 2人の間で画像がやり取りされた事情も、配信の中で明かされたという。

「B子は、橋本と親しい仲にあるA子に、自分も橋本と付き合いがあるように装って、A子と橋本の情報を共有していた。その中で、画像のやり取りがあったようです」(同前)

橋本の未成年飲酒疑惑も

 この配信で、A子さんとB子さんが語る橋本と作間との関係は、大きく食い違っていた。

「HiHi Jets」橋本涼 ©文藝春秋

「A子は、友人とご飯に行った時に、橋本と作間2人同時に紹介してもらい出会い、その後も橋本、作間を含む複数人でご飯や熱海旅行に行ったと話しています。またA子は19歳ですが、自分はお酒を飲んだが橋本、作間は全く飲んでいないと主張しています。さらに、A子は橋本と交際していたが、作間とも体の関係があったと自ら暴露していました。

 一方、B子の主張は、A子は元々作間の“ヤラカシ”ファンで、作間を紹介してもらうために、まずは橋本と繋がった。その後、橋本に作間を連れてきてもらったが、橋本の方がA子を好きになってしまって、2人が交際することになったと説明した。さらにA子から直接電話で『飲み会で酔っ払って~』などと、たびたび聞かされていたので、A子だけでなく橋本、作間も未成年飲酒をしていると話していました」(同前)

「HiHi Jets」橋本涼 ©文藝春秋

 ジャニーズファンを騒がせた一連の騒動だが、橋本については、今回が初めてではないという。