昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

山口さんと話したいみたいな僕たちの間でなって……

山口 何で来たの?

スタッフ え?

A 呼んだ?

M子 うん。

スタッフ ちょっと状況があれなんですけど、お話だけ聞かせてもらってもいいですか?

A はい。ちゃんと全部話します。

スタッフ 一応僕らスタッフなんで。

スタッフ お名前は?

A Aです。今日、過去にもあったんですけど、あそこのみなさんいるところ、寮あるじゃないですか。僕たちも●●いるんですけど。あそこでよくその、他のメンバーさんとかとぶっちゃけ言ったら会ったりとかしていて、一緒に遊んだりとかちょっとご飯食べたりとか昔からしていて。その延長線で話していて、山口さんと話したいみたいな僕たちの間でなって、話したいなってなったんで、今まで関わってきたメンバーさんとかとちょっとどういうふうにやったらいいかなみたいに話してて、今日公演あって公演終わりに帰ってくるときに、あのー、その出入りできるんで、外で話すより中で声をかけた方がいいなと僕が勝手に考えてちょっと声かけたんですけど……。かなり驚かせちゃって僕も焦って、その無理やりみたいな感じになっちゃって。まぁその、すごい相当パニックになっちゃったんで、まずいと思って、まぁその、色々話して1回僕外出るから他の知ってる、僕が多分怖いってなっていたんで彼らも含めて、で、他のメンバーさんとかも含めて全員呼んでから話してっていうことだったんで、今呼んでいて今、その、僕たちが関わっているメンバーの方も他の子といるみたいで、ちょっと今出てきてくれるように呼んでいるんですけど、今それ待ちっていう状況です。それ以前のことはまたあれなんですけど、今日は今日あったことは今それです。

NGT48劇場 ©文藝春秋

あやかにがそのまま鍵を渡したんでしょ?

山口 そのメンバーのことを私は話してほしいって言っているんですよ。

A だから今とりあえずE子さんを今呼んでいて、本当に……。

スタッフ 一回2人話してもらってもいいですか?

A わかりました。

スタッフ もしあれだったら2人で。

山口 メンバーのことを教えてください

A メンバーというのは?

山口 なんで、あそこのところにいたんですか?

A あそこは……。

山口 あやかにがそのまま鍵を渡したんでしょ?

A いや、そのままじゃないです。一回返してそれを俺は聞いて。

山口 全部、正直に言わないと、「SHOWROOM」でも、この3人、その4人、5人、全員ファンのオタクにみんなに言うし、警察にも言って、その人たちの人生も、あなたの人生も、滅茶苦茶になるんだからね。

SHOWROOMでの配信より

A だから正直、それはあやかにが直接渡したんじゃなくて、それは多分、1回返したんだと思うけど、それをその引き継ぎで、俺が、借りたというか受け取ったのも……。

山口 だからあやかにから鍵もらったんでしょ? じゃなかったら引っ越してもいないのに鍵もらえなくない?

A 俺はあやかにと直接、そういうコンタクトは取ってない。

山口 じゃあ誰が取って誰が鍵をもらったの?

A いや、本当にもらってない。あれあのポストに鍵が置いてあるあれで、それからポストから俺は受け取った。