昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

あんなにパニックになるとは思わなかったから……

山口 最初、D子って言ってたのは、何、じゃあ?

A それはその……何か俺、色んな子に相談してたから……。

山口 そしたらD子は何て言ったんですか?

A いや別に、「こうやれ」とか言ってないよ。「こうやれ」とは言ってないけど、その、「そういう外で何かするとかよりは」っていう話なだけで、「こうやれ」とか、別に向こうから俺に言ったわけじゃないから。他に、だからそこで普通に俺、俺自身も他の子と会った時とか、普通だったから、あんなにその、えっと、(山口が)パニックになるとは思わなかったから。

山口 なるでしょ、普通。あなたたちが関わっているビッチと一緒にしないでもらえますか。

A それは本当にいくらそういうのがあるとはいえ、他の子と同様に考えたのが申し訳なかったけど、本当にそこは他の子と……。

山口 茉莉菜はどう関わってるの?

A いや、それは、全然関わってない。

山口 じゃあ、何で、さっき茉莉奈の名前を挙げたの?

A いや、その、落ち着いて話せるかなと思って、それは言っただけで、それはそんな、ほんとに別に……。

山口 関わっているんでしょ? だって……。

A ううん、関わっているって、そういうのじゃないから。

山口 どういうの、じゃあ?

A いや別に、それ俺に、俺が連絡とってるわけでもないし、そこは話してるわけでもないから。

今日、公演が終わる時間を聞いたのは、誰に?

山口 じゃ、なんでさっき3人の名前言ったの? 茉莉奈とあやかにとD子って、その子たちは何を、私に何を関わっているの? さっき言ったじゃん私に、その子たちと話して、それで提案されてそうなったって?

A 提案っていうか、そういう話をしたっていうのを、さっきほんとにパニクってたから。一緒に話せる……。

山口 嘘をついたの?

A 嘘じゃないよ、嘘じゃないけど、E子とか来れるかわかんなかったし、近くにいる(メンバー)のを言ったほうがいいかなって思って、E子とか多分、今なんか(他のメンバーと)集まってるみたいだから、すぐ……。

山口 じゃあ今日、公演が終わる時間を聞いたのは、誰に?

A 今日、まあ……。

山口 全部、正直に言わないと、本当に全部、警察に言って、あなたの人生、滅茶苦茶にするから。その関わっているメンバーの子も、ほんとに辞めさせるから、私。

A 今日聞いたのは、今日、D子が出てたから、それで聞いて、それで聞いた。今日の時間はね。

山口 それはD子ちゃんが言ったんだ。それであの時間にスタンバっていたってこと?

A そう……。

事件を伝える「週刊文春」1月24日号 ©文藝春秋

 このあと山口はさらに強い口調になっていき、スタッフも交えた話し合いは過熱していく。警察が現場に駆け付け、張りつめた緊張感の中で事情聴取が始まる。約50分にわたり、山口が犯人を問い詰める「公園音声」と「14000字全文起こし」は「週刊文春デジタル」で公開している。

この記事の全文は下記サイトで購読できます
Yahoo!ニュース

この記事の写真(10枚)

+全表示

文春リークス

あなたの目の前で起きた“事件”募集!

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。