昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

《今後について…

 私はこの事件でご迷惑をおかけした全ての方に償うため一生かけて世の中の人のために役立つ人間になりたいです。

 そのために残りの人生を使いたいと思います。

 ひとつ思っているのが、私のように同じく犯罪を犯してしまった方への心のケアです。

 といってもまだ自分が全くダメなので未来の話になってしまうのですが…… 

これまで届いた岩本からの手紙

 今回私は、自分の罪に対してものすごく苦しみました。

 もう生きていても仕方ないと何度も思うほど罪悪感にさいなまれ今も毎日、苦しんでいます。

 人に罪を犯してしまった自分への苦しみというのは、誰かを憎むよりもすごく辛く終わりがなく、本当に苦しいのです。

 ですから私は、罪を犯してしまった人の辛い心を癒して差し上げられる、お声に耳を傾けて差し上げられる活動を、ボランティアでやらせていただきたいと思います。

©文藝春秋

 自分を責め続けていてはいつまでたっても深く暗い穴の中から抜け出せません。

 今実際、自分がそうであるように。

 ですから私は、罪を憎んで人を憎まず、自分を責めることなく前を向いて歩いていきましょうと……

 まずは自分が心の回復ができた後は、そう伝えられるような人間になりたいです》(前掲・9月4日消印の手紙より)

 8月上旬に行われた精神鑑定の結果を受け、まもなく起訴・不起訴の処分が決まる。

この記事の写真(12枚)

+全表示

文春リークス

あなたの目の前で起きた“事件”募集!

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。