昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載マンガ うつ病九段

「うつにとって散歩は薬と同じ」精神科医の兄は言った――マンガ『うつ病九段』第10話

 
 

入院生活も2週間が過ぎ、人恋しくなった先崎九段。「見舞い客が来ない」と気落ちする先崎を見て、妻は「とても人と会えるような状態じゃなかったから、周りの人に伝えてなかった」と告白する。連絡を取り合うと、プロ棋士の仲間たちが続々と見舞いに訪れた――。

 
 
 
 
 
 
 
 

第11話は9月29日(日)更新です。 原作『うつ病九段 プロ棋士が将棋を失くした一年間』も好評発売中。

この記事の写真(8枚)

+全表示