昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

ライフサポート企業へ進化し堅実な不動産事業でオーナーを支える

PR

定年退職しても、人生はまだ20年、30年と続いていく――。長寿の時代には、確かな収入源が必要だ。ライフサポート企業を標榜するシノケングループは、堅実なアパート経営でその支えとなる。

シノケングループ 執行役員 玉置 貴史氏
シノケングループ 執行役員 玉置 貴史氏

「老後2000万円問題」の話題に触れ、あらためて資産づくりの必要性を感じた方は多いのではないか。そこで、老後の収入源として注目されるのが、マンションやアパートなどの賃貸不動産への投資である。

 ただし、それも高い入居率という前提があってこそ。東証ジャスダックに上場し、29年にわたりアパート経営を支援してきたシノケングループ執行役員の玉置貴史氏はこう話す。

「不動産は、方法を誤ればハイリスクな投資になりかねません。だからこそ、不動産に精通しているパートナー選びが重要。私たちは約30年で蓄積したノウハウを生かし、ローリスク・ロングリターンのアパート経営のために常に商品・サービスを向上させています」

土地・建物・サービスのすべてで高水準を満たす

 シノケングループではデザイナーズアパートの建設、その後の募集、管理まで一貫して担い、入居率99%※を実現している。

 玉置氏は、賃貸経営を成功させるカギを「土地・建物・サービス」のすべてで、高い水準を満たしていることだと強調する。

「どれか一つが欠けていても、賃貸経営はうまくいきません。好立地であっても、入居者ニーズをとらえた建物やサービスの工夫なくして、人を集めることはできないのです」

グループの総合力=シノケン独自のメリット

アパート経営に必要な各種業務を専門とするグループ各社と連携。契約から施工、引渡、管理までのサポートに至るまでオーナー目線で対応する。

 立地でいえばシノケングループは地域の土地の仲介業者と人脈を築き、「市場に出回らない物件情報」をいち早く入手している。「非公開情報を入手するからこそ、希少な土地を仕入れられるのです」と玉置氏。寄せられた物件情報は権利関係や土壌の状態、駅徒歩10分圏内の距離など独自の基準でふるいにかける。購入に至るのは百件のうち1、2件だという。

 また、狭い平米数でも高さを生かした設計で開放的で快適な空間をデザイン。時代に合わせた設備の高機能化も進めており、今年10月以降の竣工物件は原則すべてIoT対応としている。「目先の流行を取り入れるのではなく、投資に見合う効果を重視して採用を決めています」と玉置氏は説明する。さらに今後の単身高齢者・外国人入居者の増加を想定し、オーナー向けに安心のサービスも提供している。

限られたスペースで開放感を感じられるデザイン。IoT対応で入居者のスマホで家電等を遠隔操作できる
限られたスペースで開放感を感じられるデザイン。IoT対応で入居者のスマホで家電等を遠隔操作できる

「例えば高齢者が入居する場合は、万が一の事故に備え原状回復費を補償したり、家賃の減少分を一括して先払いする保険商品を独自開発しています。オーナー様には費用負担がなく、補償を受けられるスキームです」。入居者が多様化するなか、今後ますます必要とされるサービスになりそうだ。

※2019年3月末時点/自社企画開発物件
※2018年年間では入居率97.7%

海外事業などの多角化で盤石な経営基盤を築く

 シノケングループでアパート経営を始めるのは99%が会社員や公務員だ。土地がなく、自己資金が少なくても融資を受けられるのは、長年にわたる堅実なアパート経営の実績などが評価されているから。また、団体信用生命保険にがんや8大疾病に対応する特約を付けることも可能。万が一の事態に家族に資産を遺す保険としての機能が充実した。

「私たちは、アパート経営の支援から、長きにわたりお客様の人生を支えるライフサポート企業への進化を目指しています。今後を見据えてさらなる収益の多角化を図るため、海外事業も強化。人口ボーナスがあり成長が期待できるインドネシアで外資初となる不動産ファンドの運営ライセンスを取得し、今後REITを組成する予定で、新たな事業にも力を入れています」

Shinoken Intelligent Apartment(IoT対応アパート)動画はこちら
Shinoken Intelligent Apartment(IoT対応アパート)動画はこちら

 約30年の間に、確かな事業基盤を築いてきたシノケングループ。人生100年時代を迎えるにあたり、これほど頼もしいパートナーはいない。


シノケンなら、土地がなくても、
自己資金が少なくてもアパート経営がはじめられます。

 シノケングループでは、はじめてアパート経営を検討している方の疑問や不安に応えるため、ノウハウBOOKとWEB限定のスペシャルムービーを無料で提供している。

 これまでに購入されたアパートは5000棟を超え、管理戸数は約35,000戸(2019年3月末時点)。ターミナル駅から30分以内・駅徒歩10分圏内に絞って展開していることも大きな信頼を集めるシノケングループ。ノウハウBOOKには高い入居率を実現するアパート経営の秘密や失敗しないための秘訣がつまっており、WEB限定のスペシャルムービーでは実際のオーナーのインタビューが視聴できる。いずれも「実際の声がわかる」と評判だ。

 今ならアンケート回答者に、アパート経営のリスクとメリットがわかりやすく描かれたマンガもプレゼントしている。

 なお、直接話が聞きたいという方や、資料を読んで興味を持った方には、累計4万人以上が参加した「失敗しないための不動産投資セミナー」が定期的に開催されている。まずは電話で話を聞いてみたいという方には、都合の良い時間を専用フォームから入力すれば専門のコンサルタントが指定の時間に電話をかけてくれる「電話相談予約」が好評だ。

これなら、安心してアパート経営の1歩目を踏み出せそうだ。

 

INFORMATION

株式会社シノケンプロデュース
0120-030-781
https://www.shinoken.com