昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

《池袋ホテル殺人》警察が追う黒ずくめのマスク男 遺体を入れた「布団圧縮袋」はあらかじめ準備?

source : 週刊文春デジタル

genre : ニュース, 社会

 東京・池袋のラブホテルで発見された女性の変死体。捜査は続けられているが、被害女性の身元特定は難航しているという。

 遺体が発見されたのは、9月12日(木)午後8時15分ごろ。東京都豊島区池袋にあるラブホテル2階の1室で、ホテルのアルバイト清掃員により発見された。

現場となったラブホテル ©文藝春秋

被害女性は黒のTシャツにスウェットパンツ

「女性はベットの脇で両膝をかかえた格好で横たわり、手足を緊縛された状態だった。さらに遺体は布団圧縮袋に入れられ、上からシーツに包まれていた。死因は頸部圧迫による窒息死です」(捜査関係者)

 被害女性は30代~40代のショートカットで眼鏡をかけており、黒のTシャツにスウェットパンツ姿。遺体発見時、着衣の乱れはなかったが、入室時には防犯カメラで確認されていた帽子と共に私物が入っていると思われるリュックサックが持ち去られた。結果、身元の特定が難航しているという。