昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

source : 週刊文春デジタル

genre : ニュース, 社会, 芸能

手書きで「セクハラ行為は一切受けておりません」

 このメールには、濱松さんが書いたという書面を写した一枚の写真も添付されていた。

 しかし、濱松さんは回答が送られてくる前日の直撃取材で、セクハラの事実について認めている。濱松さんに再度事実確認したところ「文書は、実は無理やり書かされました」という。濱松さんの許諾のもと、彼女が無理やり書かされたという手書きの文書を以下に公開する。

メールに添付されていた写真。右下には濱松さんの指印が押されている

赤ペンで指を塗りつぶした

 濱松さんが語る。
 
「雑誌撮影をしているときにAさんから電話がかかってきたんです。『キスなどのセクハラはされていない』『クラブは会場の下見で行った』『ラウンジ嬢の件は冗談だった』と直筆で書くように電話とLINEで指示されました。運営委員長には『これは(下書きなので)送らないから』と揺れるロケバスの中でこの文書を書かされました。『判子を押して』と言われたので、『持っていないので家に帰ったらでいいですか』と聞いたら、赤ペンで指を塗りつぶして指印でいいからと指示されました。 

 嘘をつくのは嫌でしたが、Aさんはとても威圧的な態度で、そんなことを言える雰囲気ではありませんでした」