昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

source : 週刊文春デジタル

genre : ニュース, 社会, 芸能

精神科に行って診断書を書いてもらう

 そして、この”強要陳述書”の5日後、濱松さんから記者に電話がかかってきた。「度重なる運営委員会の圧力に耐えられなくなり、もう一度、すべてをお伝えしなければいけないと思いました」と打ち明けた。

「Aさんには『文春には事実を正直に話した』と伝えたんです。すると《各クライアントから損害賠償請求されるけど、払えるん?(※原文ママ)》とLINEで脅されました。なぜ被害者である私が賠償金を支払うのかわからなくて、直接理由を聞いたら、『ミスコンの名前を濱松が傷つけることになるから』と。『セクハラされたと大騒ぎしたら”地雷女”だと思われるから(真実を話すことを)やめろ』とも言われました。

 挙げ句の果てには、私の証言が信用できないと主張するために『精神科に行って診断書を書いてもらう』と病院に連れて行かれそうになったんです。何か報復されるんじゃないかと不安でAさんに話を合わせていたのですが、もう限界です。病院へ行くのは必死で断りました。

雑誌撮影の様子。この日の帰りに直筆の手紙を書かされたという(本人Twitterより)

 初めは、ミスコンのファイナリストでありながら本心を打ち明けるのはとてもリスクがあると思っていました。私自身が泣き寝入りすれば済む話だとも思っていたのですが、こんな汚いやり方を許すことはできませんでした。

 運営側にはファイナリストを降ろすと脅されていますが、応援してくれる人のためにもここで降りるつもりは全くありません。私自身も、セクハラを許すようなミスコンであって欲しくない。これからもミスコン活動は、一生懸命励んでいこうと思っています」

 慶應義塾大学広報室にセクハラ被害について把握しているか確認したところ、文書で回答があった。

「ご質問については、本学としてはコメントをいたしかねます」

この記事の写真(6枚)

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー